「カムイミンタラ」に戻る
宗谷本線 豊清水駅

豊清水駅

雪国の民家と言った佇まいの豊清水駅

豊清水駅

豊清水駅停車中のキハ54

豊清水駅

宗谷北線の普通列車はこの豊清水駅で交換する場合が結構あります。

豊清水駅

豊清水。。んっ〜〜ぺペケナイに改名して欲しい(笑)。

豊清水駅

上記の春と違い冬は雪もいっぱいです。

豊清水駅

夏の豊清水駅

豊清水駅

夏の豊清水駅、ここで旅人は一服できます♪

宗谷本線の豊清水駅は日本でもっとも寒いと言われる美深町内にある宗谷線の無人駅です。駅舎は、古いというわけでもなく、だからといって新しくもなく、遠くから見れば民家にしか見えない、なんとも個性があるようでないような微妙な駅です。(個人的には)

駅舎にホーローの大きな豊清水駅といった看板があればイメージはかわると思うのですが、目立たない小さい木の看板なのでやっぱり民家に見えます。駅が無くなってもそのまま民家に転用できそうです(^^;

周りには年々崩れゆく廃屋が1軒あるだけの寂しい駅ですが、列車交換が行える貴重な駅なのでこれからも消えることはないでしょう。民家は見えませんが今まで2度ほど地元の方が降りてゆくのを見たことがあります。さて家はどこに??

駅名もアイヌ語地名でなく和名のため、私もあんまりピンときません(^^;;もともとの地名「ぺペケナイ駅」だったらきっともっと愛していたと思うのですが(笑)

そんな駅ですが、私は必ずといっていいほど、この駅に降り立つことが出来ます。別にこの駅を目的としてはいませんが、抜海への行きや帰りの列車のどちらかが必ず列車交換のため数分停車するからです。何度か時刻改正があり、上り下りが逆になることはありますが、列車が少ないこともありここで交換すること自体は変わっていません。

夏は気分転換になるし、冬はいっぱい積もった雪を踏みしめるもよし、数分という丁度いい時間で豊清水駅を楽しむことができるのは鈍行旅の特権かもしれませんね(笑)

ここで一番気に入っているのは、稚内方面から来る列車を撮ることができるときです。ホームからでも割と宗谷線らしい列車の写真が撮れます♪2016年の改正で鈍行が減りゆっくり列車交換を待つのも昔の光景となりました(涙)

それにしても宗谷北線の駅は寂しいですね。こんな秘境駅と呼ばれそうな駅ばかりです。集落らいし集落があるのは特急停車駅を除くと、音威子府以北は、佐久・問寒別・兜沼・勇知ぐらいですね。秘境駅ファンは喜ぶかもしれませんが、そんな趣味がない私には寂しく感じます。集落があり人の出入りがある方が楽しいと思うのは私だけではないでしょう。

宗谷線、抜海駅関連はこちらから

「カムイミンタラ」 宗谷線

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」