北海道・樺太アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る

Yahoo今週のオススメで紹介されました

花の島トドモシリ(海馬島)

樺太 海馬島

トドモシリ(海馬島)鴎岳頂上付近のお花畑

(チシマアサギリソウ・カラフトビランジ・ネムロシオガマ・トドシマゲンゲの群落)

樺太庁の天然記念物に指定され、もし現在日本領であったなら国立公園レベルの貴重な自然が残されていたトドモシリ(海馬島)特殊植物群落地帯を紹介します。

約380種の植物が自生し海馬島特有の植物もあったようです。6.7月は見事なお花畑が見られたようです。(たぶん現在も同じ光景が広がっていると思われます。)

戦争が無ければ、礼文島・海馬島・色丹島が北の3大花の浮島として賑わったことでしょう。

位置  東経141度12分5秒 北緯46度13分5秒

樺太 海馬島

樺太本島との最短距離   西海岸茂主・・・・49キロ

北海道各地の最短距離   宗谷岬・・・・・・・約92キロ

                  礼文島・・・・・・・約86キロ

地勢   

本島は南北7キロ東西4キロ周囲20余キロの小島で、沖ノ島、三ツ島等数多くの小島嶼を付属し侵食陥没作用以前の大島を思わしむる。海岸線は絶壁多く安山岩、玄武岩の柱状摂理がすこぶる奇観を呈しています。

樺太

沖ノ島(北古丹より望む)

樺太

沖ノ島

樺太

北古丹付近の小島(玄武岩の柱状摂理)

樺太

三ツ島(海岸部の険しさは礼文や天売の西側に似ています)

樺太

三ツ島の岩柱

島内の丘稜起伏し平原に乏しい。臺南岳(435メートル)が最も高く、三笠岳(333メートル)と相並び島の中央に鎮座す。

樺太

臺南岳(右は志田ヶ岳・中は葛岡山・三角点が臺南岳頂上)

島内の至る所で、清澄な泉が湧出し多くは滝となって海に注いでいます。旭瀧や北見瀧・大野瀧は壮観です。

樺太

沖ノ島より北古丹旭瀧を望む

鶯川は島中一の渓流で水量最も多く水源地は大澤平原です。

本島は樺太西海岸における唯一の船舶避難所で、宇須湾は水深深く最も停泊に便利です。亦鴎湾・大野湾も漁舟の繋留に適しいます。

トドモシリ(海馬島)の植物

海岸島嶼付近

全島約20キロの海岸線は岩壁断崖多く砂浜は乏しい、よって海浜の植物は主に崖上の草原地に雑生しつつあります。その主なものは

ハマスギナ・テンキ・ハマムギ・センダイハギ・エゾカワラナデシコ・ハマエンドウ・ウンラン・エゾオオバコ・マルバタウキ・ツリガネニンジン・シロヨモギ・シカギク・エゾオグルマ等の10数種にてハマハコベのみは海浜または島嶼の安全地帯に繁茂しています。

岩壁断崖に養生するものに

ハマツメク・ホソバノイワキリン・チシマアサギリソウ・キジムシロ・シロイヌナズナが主要を占めます。

島嶼には殆どこれら海浜植物が自生します。

屏風岩及び裾野一帯の植物

屏風岩は6・70メートルの絶壁で裾野一帯が急斜面で南古丹村落付近にてようやく台地状となり巨岩にそばだち、村落付近にはスズメノカタビラ・オロシヤギク・ナヅナ・ハコベ・アカザ・ハマハタザオ・エゾハタザオが生い茂り、岩は直立し、トドシマゲンゲ・エゾノアヅマギク・チシマキンレイクワ・チシマアサギリソウ・カラフトビランジ・シロイヌナヅナ・シュミットソウ・キジムシロ・エゾカワラナデシコ・シオガマギクの美花が岩隙に点在し初春より晩夏に至るまで花の絶えることがありません。

樺太

屏風岩と裾野の一部

鴎岳のお花畑

鴎沢盆地の西側に連なる丘陵の王座は鴎岳で、お花畑の広範なること海馬ヶ浜に次ぐ。斜面・渓谷・裾野埋もれるところみな花で、何人も歩を移すに躊躇するであろう、神の御業に畏敬驚嘆するほかありません。自然の高山植物園になっています。お花畑の主体をなすものに

トドシマゲンゲ・シコタンソウ・ネムロシオガマ・ヤマハナソウ・チシマアサギリソウ・カラフトハナシシノブ・カラフトビランジ・イハジャカウソウ・キクバクハガタ・キバナノカワラマツバ・チシマゲンゲ・タカネナデシコ・キジムシロ・ナミキソウ・シロイヌナズナ・ホソバノイワキリンなどがあげられます。

樺太

鴎岳お花畑の全景(トドシマゲンゲの群落)

臺南岳と海馬ヶ濱のお花畑

臺南岳の裾野は泊皿の平原に接し、主として草本帯であるが往々発育不良のダケカンバ林がある。ことに日本海に面せる傾斜地にはミヤマハンノキ・タカネナナカマドなどが密林をなし、ウルップソウ・エゾノヨツバシオガマ・カラフトセンクワソウ・コミヤマノガリヤス・エゾクワンソウ・ミヤマバイケイソウの群落の林空をふさいでいます。

樺太

臺南岳西斜面(トドシマゲンゲ・シュミットソウの大群落)

海馬ヶ濱のお花畑は臺南岳と三笠岳のとの間の日本海に臨める地域で臺南岳の西半面とともに急峻にして広大なる自然の公園をなし、峡谷・磯原・断崖・絶壁・渓谷等その規模豪壮・雄大にして変化に富み風景すこぶる佳絶で花の季節は一帯が大公園になります。その主な花は

トドシマゲンゲ・シュミットソウ・カラフトセンクワソウ・ネムロシオガマ・ヒメジャコウソウ・イワジャコウソウ・エゾノアズマギク・チシマアサギリソウ・チシマキンレイグワ・コミヤマキンポウゲ・キクバクワガタ・タカネナデシコ・キジムシロ・シコタンソウ・シロイヌナズナ・カラフトハナシノブ・ホソバノイワキリン・ヤマハナソウ・カラフトビランジ・ハクサンチドリ・キバナノマツバカワラ・チシマフウロ・シロワレモコウ・ウプップソウ・チシマリンドウ・チシマギョウ・エゾツツジ等特殊の高山植物に埋まりその美観と岩壁の奇態とは文章で表現できないほどだそうです。

樺太

海馬ヶ濱のお花畑(コミヤマキンポウゲ・エゾノアズマギク・シュミットソウの大群落)

樺太

海馬ヶ濱お花畑と岩壁(トドシマゲンゲの群落)

樺太

海馬ヶ濱お花畑(エゾノアズマギク・シュミットソウ・カラフトビランジ・コミヤマキンポウゲの群落)

樺太

海馬ヶ濱の渓谷

樺太

ネムロシオガマの群落

みる限り、礼文島に負けない素晴らしい花の島であったことが伺えます。

現在、ロシア領となり非常に行きづらい地域ですがいつの日か必ずトドモシリの美しいお花畑をカラー写真でや自分の目に焼き付けたいと思います。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

樺太関連コンテンツ

樺太地図 明治樺太地図

樺太写真帖 懐かしの樺太写真館

樺太の広告 樺太大百科 樺太名所案内

稚泊連絡船史 樺太の鉄道 樺太の航路

樺太 海馬島 樺太 泥火山 樺太 海豹島

樺太列車時刻表 樺太の地名 樺太アイヌ

海馬島 地名考 樺太自動車線 

千島関連コンテンツ

千島写真館 千島百科 千島地図