<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
仮想・宗谷岬鉄道の駅名標

宗谷岬

日本最北端で有名な宗谷岬、稚内からは現在路線バスが4往復と意外と不便です。そんな宗谷岬までDMVで宗谷線の南稚内から道路を走り、宗谷岬まで走れば観光客にもきっと喜ばれるでしょう。また、途中にも歴史あるいい場所がありますのでそんな魅力いっぱいの宗谷岬線にバス停代わりに駅名票があればと思い製作しました。

稚内駅

出発は稚内駅から・・・

ところでDMVですが・・・JR北海道開発の次世代乗り物で

DMV

ある時は線路を走り

DMV

カップラーメンの時間ほどで線路から道路へ走行を変更でき

DMV

日本だけでなく世界の一部からも注目を集めるお茶目な乗り物です。

天北線が廃止されたので南稚内から道路を走行し・・・まず

駅名

天北線にもあった宇遠内駅名票、国鉄時代の駅名票が廃止まで利用されていました。アイヌ語のウン・ナイ(悪い・沢)より、植苗駅と同じ語源になります。

駅名

こちらも天北線にあった駅、アイヌ語でコイ・トィ(波・くづれる)で波などで川口が崩れることから名付けられています。昔は声問貝塚という大規模な遺跡がありました。

駅名

メグマ沼原生花園があるほか、近くには稚内空港があります。沼の周辺は花が咲き乱れ観光客も少ない所ですのでのんびりするにはいいかもしれません。

駅名

現在は増幌(ますほろ)となっていますが、昔はマシュポポイという素晴らしい響きの地名でした。こんな駅があれば入場券や記念撮影で隠れた人気ポイントになるでしょう。最北の鮭の遡上川増幌川が流れています。(このあたり、何か有れば最北を名乗れますが・・・・笑)

駅名

ありそうで無かった宗谷、江戸時代まではこの場所がまさに宗谷の中心で最上徳内・間宮林蔵・松浦武四郎などの探検家も立ち寄っています。江戸時代の史跡などがあります。

宗谷

結氷した宗谷港、ここの付近から探検家も樺太へ渡航しました。

駅名

アイヌ語で美しいを意味するピリカ、以前は瀬棚線の駅にもありましたがなくなった以上ピリカ系の美しい駅を見てみたいものです。ちなみにアイヌ語で美しい森を意味し、この付近だけ天然林に覆われているほか、アイヌの砦チャシがあった場所です。散策にいいかもしれません。

駅名

オンコロマナイ遺跡でちょっと有名な場所です。オホーツク系の遺跡が発掘されています司馬遼太郎氏のオホーツク街道にも出てきます。

駅名

アイヌ語で流れ下る川を意味するサンナイですが、青森にある有名な三内丸山遺跡のサンナイと同じ語源の地名です。

駅名

日本最北端地で有名な宗谷岬、こんな駅名票があればあの三角の記念碑に負けない撮影ポイントになるかも・・・そういえば岬のつく名の駅ってあまりなさそう!確かに普通は先端だし、急峻な地形が多いので当然か。しかし宗谷岬は岬の概念を越えたらしくなさをもっています。

宗谷岬

宗谷岬の岬らしさ、それは有名な割に知らなければ間違って通りすぎるほどの平坦でなだらかな岬なことでしょう、写真で見てのとおりです。(笑)何もなければ岬であるかもわかりません。

駅名

終点は、路線バスと同じ集落のある大岬、昔はシリウスと呼ばれていました。漢字では尻臼とイマイチですがカタカナなら最北の駅にふさわしい駅名になるでしょう。

宗谷丘陵

宗谷岬周辺ですが岬のほかに北海道遺産に指定された宗谷丘陵を見ることができ北海道らしい広広とした風景を楽しめます。「ん〜〜北海道らしい」

宗谷丘陵

雪解け前はこんな感じです。

尚、宗谷岬のアイヌ語地名につきましては「カムイミンタラ」の宗谷岬周辺のアイヌ語地名・稚内宗谷村付近のアイヌ語地名を御覧下さいませ。

このページのDMVの画像をリンクサイトの「ezoほたる」管理人さま風景写真に宗谷支庁のフリー画像を使用させて頂いております。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅