<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る。
知床観光鉄道(仮想)

鉄道

世界遺産に認定され注目を浴びる知床、認定による観光客の増加による自然破壊の問題もありますがもし、観光客用にこんな軽便鉄道があったら楽しいと思い駅名標をイメージで作りました。もちろん私の想像の世界に過ぎませんがJR北海道のDMVを使って網走からウトロまで走らせるのは現実的のも可能ではないでしょうか。

鉄道

ちなみに一番自然に優しい馬鉄タイプ、時間はかかりすぎますがのんびり楽しいかも・・

DMV

可能性的には一番のJR北海道DMV、ついに2006年から営業開始予定(路線は未定)だそうです。

目的:知床観光客の増加に対応するため女満別空港より知床(フレペ)まで暫定的に直通のDMVを走らせる、斜里(現:知床斜里)からは、国道を走行し途中フレペまで途中8箇所の停留所(待合所・駅名標)を設ける。

知床線(仮名称)途中の駅(停留所)の紹介

@以久品駅

駅名

根北線にあった駅名の復活!、近くに以久品原生花園があるので花の時期は観光客で賑わってくれることでしょう。ちなみに知床斜里はやっぱり斜里に戻した方がいいでしょう。

A朱円駅

駅名

間違いなく難読地名で入場券はそこそこ売れるが利用者は非常に少ないでしょう。ちなみにアイヌ語で石の手前を意味します。ここから地勢が険しくなります。

B海別

駅名

現在の峰浜地区、スキー場や海別温泉があるのでそれなりに乗客は期待できるかも。ちなみにアイヌ語で灰の川を意味します。

C知布泊

駅名

アイヌ語で船の泊地を意味するちっぷとまり、利用者は地元だけのマイナーな駅

D真鯉駅

駅名

家も少ないので、あれば秘境駅になり違いが分かる旅行客専用か。

E遠音別駅

駅名

秋の鮭の遡上を見られるぐらいの秘境駅になりそうです。

Fオシンコシン駅

駅名

オシンコシンの滝前にある駅で途中駅では一番の利用が望めるでしょう。ちなみに元の語源はアイヌ語のオシュンクウシ(川口に蝦夷松ある処)で、随分語源と変わっています。

オシンコシンの滝

オシンコシンの滝

Gウトロ駅

ウトロ

知床観光の玄関口、温泉旅館も多く間違いなく一番利用者も多いでしょう。カタカナ駅名が続くのも地の果てに来た感じがして旅行者にも好評でしょう。

Hフレペ駅

駅名

終点は観光的要素を踏まえウトロでなく自然センターのあるフレペまで、少し歩けば乙女の涙とも呼ばれるフレペの滝を見ることができきっと観光客も喜ぶことでしょう。ちなみにアイヌ語で赤い水を意味します

フレペ

海から見たフレペの滝

夏や秋のトップシーズンにはさらにカムイワッカまで延長運転するとさらにいいでしょう。

I岩尾別駅

岩尾別

岩尾別温泉やユースホステルがあります。語源はアイヌ語のイワ・ペツ(硫黄の・川)からきています。

Jイダッシュベツ駅

知床

文字通り、知床五湖入口で、観光客できっと賑わうことでしょう。ちなみに近くを流れる川、イダッシュベツ川は、トド川を意味します。河口部にトドがいたから名付けられています。昔はイタシベウニと呼ばれていました。

知床

海岸部は文字通り断崖絶壁が続き地の果てにふさわしい景観です。

Kカムイワッカ駅

カムイワッカ

道路はこの先の知床大橋で終わりです。ここから、湯の滝へは沢を歩いて30分ほどだそうですが滑りやすいところがあり注意が必要です。入浴目的の人で賑わう終点になるでしょう。カムイワッカなら入場券も人気があるでしょう。

カムイワッカの滝

観光船から見たカムイワッカの滝

このページのDMVの画像はリンクサイトの「ezoほたる」管理人さまの画像を使用させて頂いております。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅

留萌・羽幌線関連コンテンツ

留萌本線のアイヌ語地名 羽幌線のアイヌ語地名@ 羽幌線のアイヌ語地名A

深名線関連コンテンツ

深名線のアイヌ語地名@ 深名線のアイヌ語地名A

空知関連コンテンツ

幌内線 幾春別さんぽ 幌内線 奔別さんぽ 幌内線 弥生さんぽ

幌内線 唐松さんぽ 夕張モノクロ紀行A 三菱美唄 我路さんぽ@

三菱美唄・我路さんぽA 三菱美唄・盤の沢さんぽ 三菱美唄 落合・東明さんぽ

三井美唄さんぽ@ 三井美唄さんぽA 三井美唄さんぽB

札沼線のアイヌ語地名 赤平炭鉱跡さんぽ 歌志内・上歌さんぽ2011

歌志内・本町さんぽ2011 歌志内・歌神さんぽ2011 歌志内・神威さんぽ2011

夕張モノクロ紀行 奔別・幌内紀行 歌志内・上砂川モノクロ紀行

日高本線関連コンテンツ

日高線アイヌ語駅名 日高本線アイヌ語地名さんぽ@ 日高本線アイヌ語地名さんぽA

道東関連コンテンツ

標津線のアイヌ語地名 釧路町のアイヌ語地名

北海道 鉄道・路線バス・時刻表関連

北海道の列車・駅 北海道 バスの風景 道内時刻表