北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る
サロベツ原生花園スケッチ (2010年)

サロベツ

サロベツはアイヌ語のサル・オロ・ペッ(芦原・の中・川)からきた道北最大規模の湿原で、利尻・礼文・サロベツ国立公園に含まれる地域です。いつも稚内へいってしまうため、あまり縁の薄かったサロベツ、もちろんいい場所であることは分かっていましたがようやく花の時期にじっくり楽しむことが出来ました。残念ながら利尻は霞の中に雲隠れしてましたが青空に輝く下サロベツの木道はとても心地のいい場所でした♪ そんな初夏のサロベツです。
(尚、撮影は2010年6月26日です)

サロベツ

下サロベツ幌延ビジターセンター前の展望台より木道のある長沼を見る。この展望台、登る時は下が見えるので結構勇気がいります(^^;;;この日は風が強く、利尻はここからは見えませんでした(涙)

サロベツ

木道を歩き出すとすぐにエゾカンゾウとカキツバタが咲いた原生花園になります。

サロベツ

長沼にきました、コウホネが咲いています。サロベツは牧草地化・乾燥化した場所が多いのが残念なんですが、この辺りは湿原らしくていいとこです。サロベツではこの辺りが個人的には一番好きです。(抜海付近を除く)

サロベツ

サロベツには沢山の沼が明治以前はあったはずです。沼が多かっただけにこの長沼もアイヌ語の地名は残されていません。あればタンネトー(長い沼)なんて名付けられていたかもしれません。木道のいる人のほぼ全員ぐらいは大きなカメラを持ったバードウォチャーでした。コンデジだけの私は完全な部外者です(笑)

サロベツ

サロベツでもこの辺りは特にバードウォチャーに人気のあるスポットのようで全国の野鳥ファンが来るみたいです。確かに鳥さんがいっぱい元気に飛んでいました。しかし、名前は全然わかりません。全部鳥っ。。(^^;;私のちっこいカメラでも鳥さんが撮れたのでバードウォチャーに名前を聞いてみました(汗)なんでもツメナガセキレイという鳥だそうです。

サロベツ

寿命がわずか1日〜2日しかないエゾカンゾウもよく咲いている下サロベツ長沼です。

サロベツ

こん回はエゾカンゾウとカキツバタがとても印象的な下サロベツでした♪

サロベツ

風が強い日でしたので写真がうまく撮れません(^^;;

サロベツ

下サロベツ長沼の浮島に生息するアカエリカイツブリ、ちと小さいですが(笑)

サロベツ

アカエリカイツブリ、風に揺られる下サロベツの浮島でこんな感じでゴージャスに暮らしてました。

サロベツ

この辺り、暫くいましたが時間を忘れるほどゆっくり楽しく過ごせます。

サロベツ

水草がいっぱい浮いているのが下サロベツ長沼のいいとこだと思いました。

サロベツ

長沼を過ぎ、小沼の見える場所まで来ました。パンケ沼まで続く木道ですが、皆さん殆ど長沼に滞在の方で途中の木道ですれ違ったのは3人だけでした(笑)、昔のサロベツはどこへ行ってもこんな風景だったのかもしれません。

サロベツ

白い花はワタスゲです(カキツバタと沼の間)。

サロベツ

こちらは木道そばに咲いていたイソツツジ

サロベツ

木道の終点パンケ沼に到着♪、アイヌ語のパンケ・トー(川下の・沼)から現在の下沼という地名が使われています。沼は泥炭の鉄分の影響からか他の沼に比べ赤目を帯びてます。沼というよりでっかい湖に近いかもしれません。波をたっていたので余計にそう思いました。この方角に本当は利尻が見えるんですが日頃の行いの結果で予想通り雲隠れしてます(笑)

サロベツ

今度は豊富のサロベツ原生花園に移動、こっちは2度ほど来た事ありますがこっちは湿原というよりただの原野というか草地なので個人的にあまり興味が無いのですが、あとで知りましたがどうも今年で終わりらしい。ビジターセンターが微妙な場所へお引越しするらしいです(^^;;

サロベツ

なんとなく牧歌的な風景のサロベツ原生花園、実はここに来てようやく利尻が見えて一人で大興奮してましたが、なんせ薄くてカメラには写ってません(爆)その薄さは場所を知っている人以外の観光客は恐らく気づかないうすさでした。でも。。。こんだけ見えてくれば夕方は見える確信があるので私には充分でした。ここではサロベツの牛乳を飲みました。 今度は利尻が見えるときにサロベツの木道を歩いてみたいです。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅