「カムイミンタラ」に戻る

道内時刻表の旅(昭和43年)に戻る

道内 列車食堂

食堂車メニュー

昭和43年6月弘済出版社「道内時刻表」より

昭和43年の道内時刻表を見ると写真のような列車食堂の案内があります。現在では北海道へ行く「北斗星」「カシオペア」「トワイライトエクスプレス」だけになった列車食堂(食堂車)ですが以前は道内のすべての特急や一部の急行列車に食堂車が連結されていたようです。

ちなみに昭和43年次の道内列車食堂を営業する列車

特急 北斗・おおぞら・おおとり・北海

急行 ていね(函館〜札幌:倶知安周り)

メニューを覗くと

ビーフステーキ特定食 700円

特定食なんていうだけあって「うな重」の倍以上の価格なので相当高価なステーキを連想しますが、時代を考えれば意外と硬いステーキだったかもしれませんね。

プルニエ定食 450円

聞きなれない言葉ですがどうやら仏風魚料理をプルニエというそうです。

カレーライス・チキンライス 180円

食堂の定番メニュー、学食のような値段ですが昭和43年だと高価だったんでしょうね。

スパゲッテイ 200円

食堂の定番メニューともいえますが、結構高いです。昔は洋食が高級だったんでしょうね。

牛乳 40円

一番安いのは納得だが、砂糖はいらんでしょう(笑)

ケーキ 50円

紅茶と一緒に頼めば、午後のティータイムを楽しめそうですね。

コーラー 70円

たぶんコカ・コーラのことだと思いますが洒落たのかコーラーになってます(笑)昔、西ドイツのサッカー選手にいたような名前です(^^;それにしてもケーキよりも高いので高級?なコーラーです。

くだもの 時価

何があったかわかりませんが、みかん・りんごなど無難な果物でしょうね。時価というのはちょっと怖い(笑)

列車食堂というと、私の場合は「ひかり」や「さくら」ぐらいしか記憶にありません。新幹線の食堂車のカツカレーが大好きでした。あの頃が懐かしいですね。

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」