<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
レプンシリ2008 @元地編

礼文

私は稚内だけでなくその先の礼文島や利尻島も大好きです。近頃随分ご無沙汰していたので何か行きたい。。行ければいいなぁ〜♪そんな気持ちが心の底にありました。途中の船旅だって楽しいから天気さえ良ければ。。予定を変えてでも行こう!心の準備だけはしておきました。

抜海の宿で日帰りの話をすると、礼文に何十回も行ったことある方にご親切で「日帰りなら観光バスがいいよ」とアドバイスされました(^^;;回数は5回と少ないですが私も礼文には20年前から行ってます。なんか馬鹿にされた気がしました。まぁ〜日帰りでも自分の礼文を楽しめればいいさぁ♪
(尚、撮影は2008年8月17日です)

礼文

まもなく香深港に入港♪

雲は多めですが、青空もあるし良い感じ、前日我慢して17日を選んで正解だったかな。。懐かしい島の景色に胸が高まります。昔はなかった香深のホテル群、もちろん5月〜11月ぐらいまでの夏季専用です。

礼文

桃岩展望台へ続く林道よりトンナイ川

朝1便で来たので、8:20分には礼文に上陸、元地行きの路線バスに乗る予定でしたが時間が勿体無いのでとりあえず歩いて目指します。林道途中のトンナイ川、香深は元はアイヌ語でトンナイといわれた地域で現在も字名として残っています。もちろん川名もトンナイ川です。

礼文

林道と青空

風が強い島なので高い樹木が少ない草の島の礼文ですが、風の少ない場所にはちゃんと育っています。

礼文

草原の丘陵、あぁ礼文らしい。。

礼文

桃岩のトンネル抜ければ西海岸に

礼文の東と西の海岸線は対照的、比較的穏やかな東海岸から険しい西海岸の差を見せ付けられるのが桃岩トンネル、トンネルを越えれば自分の知っている礼文の風景が広がります。

礼文

島部分は上空の雲で翳っているが水平線は青空いっぱい♪

礼文

桃台猫台より猫岩、後ろ向きで海見てます。

礼文

レ・ブルーんな海

陽射しがあれば輝く礼文の海、この海を見れれば礼文へ来たかいがあったと思います。ここで30分ほどじっくり楽しみました。おいらみたいなじっくり見る人間はやっぱり一匹で行動するに限ります(^^;;

礼文

元地線を走る宗谷バス

元地へ向かう途中、乗ろうと思っていたバスが香深へ戻っていきました。このバス、もともとは天北線廃止時に投入されたタイプで現在は島で第2の人生を送っています。

礼文

宗谷バスエンカマバス停と礼文リイシリ

この古ぼけたバス停気に入ってますが、それよりもバックに控える山、此処から見ると私には利尻によく似ているように思えます。名付けて礼文リイシリ、礼文ではこちらのリイシリもよろしく♪

礼文

元地へ向かう途中、海が奇麗で。。

礼文

高台にある元地の神社

日焼けや燃料を使いそうで行かなかった神社、今思うと。。。気になります。そうだ今度は登ってお参りしよう(笑)

礼文

元地港、洗濯物も気持ちよさそうに揺れていました。

礼文

元地といえば、地蔵岩。日陰で目立ちませんが見えてきました。

砂浜をザクザクいわせながら地蔵岩を目指します。日陰のお陰で結構涼しく快適でございました。もう少し歩けばメノウ浜になります。

礼文 地蔵岩

地蔵岩

礼文島に行きたくなったのはこの地蔵岩の写真を見たのがきっかけでした。その地蔵岩も昔に比べ立ち入り禁止後は随分観光客が減った気がします。でもいいとこなんですよ。地蔵岩といえば、かっての愛とロマンの8時間コースの終点、私もゴールの地蔵岩のところで皆で写真を撮ったりした思い出の地です。今は行けなくてちと寂しいですね。

礼文

30分ほどぼ〜と海を見ている間に陽射しが。私以外の観光客はバイクの方だけでした。

礼文

礼文といえば利尻昆布も有名、小ぶりなものが干されてました。

礼文

昔ながらの長屋(元地にて)こんなの好きです。

礼文

ここら辺の作業場では各所で雲丹を殻抜きをやってました。

礼文

舟に乗れば奇麗な海、堪能できるんでしょうね。

礼文

いつのまにか桃台猫台へ、地蔵岩また小さくなりました(笑)

礼文

桃岩。

朝来たときと違い、今回は陽射しを浴びて存在感ばっちりです。アイヌの古戦場と伝説が残る桃岩ですがこの岩自体にはチャシ跡や地名もなく真偽は??です。

礼文

猫岩、左に桃岩YHがあり、たまに雄叫びが聞こえました(爆)

礼文

桃岩巨大です。ここで桃食べたら美味しいかも♪

礼文

この景色、家に持ち帰りたい(笑)

礼文

桃岩展望台を目指し道を登ります。

礼文

礼文リイシリ(方向違えば形も変わる)

この山も礼文なので埋没しますが、関東だったら名山入りした山かもしれませんね。つづく。。

続きは下の桃岩編になります。

礼文

礼文島 知床

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅