北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る

北海道の列車・駅ページに戻る

宗谷本線 音威子府駅

音威子府駅

木のぬくもりがする宗谷本線 音威子府駅(駅の看板がない・涙)

音威子府駅

かっては鉄道の要所だった音威子府駅ホームにはSLが。

音威子府駅

森の村にふさわしく周りも緑いっぱいです♪以前は島式ホーム上に駅蕎麦がありました。

音威子府駅

昔と変わらず長時間停車の鈍行が何本かあり、駅舎内に移った駅蕎麦も楽しめます。

音威子府駅

音威子府駅名標

音威子府駅

駅横には宗谷バスの天北線代替バスが。。猿払村の小石行きや稚内行きがあります。

音威子府駅

雨の音威子府駅、天北線のバスが到着し、数人が降りました。

音威子府駅

長時間停車で乗客もしばし音威子府駅ホームでのんびり〜♪

音威子府駅

かっては3番線が天北線のホームでした。今は宗谷本線だけになりました。

音威子府駅

1日で一番賑わう時間帯、ホームに列車が勢揃い

音威子府駅

冬の音威子府駅、一番上の写真と比べ中央駅名(木の音威子府)が残っています。

音威子府駅

音威子府は豪雪地帯。冬を見ずして語ることなかれ。。

音威子府は宗谷本線のちょうど中間付近にある北海道で一番小さい村にある駅です。人口はとうとう1000人を切ってしましましたが、天北線があったころまでは2000人ほどの村の駅でした。国鉄時代は鉄道関係者が多い村としても知られていました。

人口が少ない駅ですが現在も駅は有人駅で、特急列車も止まり、駅舎内には有名な音威子府蕎麦の駅蕎麦があり、駅前からは浜頓別や猿払方面へ天北線の代替バスや天塩川温泉へ行く村営バスが運行されています。(枝幸方面行きのバスは廃止されています。)

私にとって本や時刻表で音威子府駅の存在を知った中学生の頃は、憧れの地名・駅のオトイネップでした。高校1年の夏に急行礼文に乗って初めて訪れた際には急行礼文の車内で音威子府村会議員の方と同席し、粒入りブドウジュースをご馳走してもらいました(^^;。駅前ある砂澤ビッキ氏製作のトーテンポールを自慢下に話しておられたのが印象的でした(現在は残念ながら撤去済み)、あの時は天北線の列車に乗り換えましたが今は廃止され、広かった構内も自然に帰っています。

あれから20年以上が経ち時間の経過というものを感じます。とはいえ、昔のことがつい最近のことのように思い出されることも確かです。ホームは当時と殆ど変わりませんが、駅舎は新しい駅舎に変わった音威子府駅です。

天北線が無くなりましたが代替バスは走ってますし、一応現在も道北交通の要衝のひとつでしょう。鈍行列車はここで長時間停車の列車が何本かあるので旅の途中に、オトイネップタイムをそれぞれに楽しむことも可能です。駅内の蕎麦を食べるもよし、駅内にある天北線資料室をみるもよし、時間があれば天塩川温泉で一風呂浴びて次の列車に乗ることも可能です。

黒い麺が特徴の音威子府駅蕎麦を食べに来る観光客がいるほどの有名な駅蕎麦です。駅蕎麦の実力でも日本有数の音威子府駅ですね。私も食べたことがあります。蕎麦の味がするしっかりした麺でしたね。

そうそう大事なことを忘れておりました。ここ音威子府は北海道でも有数の豪雪地帯で、しかもとても寒い地域ですので、冬は本当に厳しい自然と立ち向かう姿を目にすることができます。沢山の北海道ローカル線が廃止された中で残った宗谷本線のこの地域こそ日本の鉄道で一番厳しい環境を見せてくれる場所といえます。

そんな訳で音威子府に行くなら冬がお勧めです。冬が長い音威子府ですから冬を知らずして音威子府を語ることなかれと山の神様に言われそうです(笑)

冬ふゆいいながら私の写真も少なかったりします。スキャナーが壊れたので紹介できないだけだったりしますが(汗)カムイミンタラの他のコーナーにしっかり冬の音威子府駅写真もあるので暇な方は探してみてください。似たような?写真があるはずです(^^;;

蛇足になりますが天北線が廃止されたいま、音威子府が最北の村の有人駅になります。無人だと筬島駅になります。ここまで来ると、最北の〜〜というのが多くなります(^^;;映画館は今度名寄から稚内になるようですし。。。マックやモスも稚内まで進出してます。流石に島にまではこないでしょうが(笑)

宗谷本線もまさにここからがメインディシュといったように車窓も美しくなります。私にとっては宗谷への最後の関門のような場所、それが音威子府です。駅名は楽しい響きのアイヌ語地名♪オトイネップ、皆さんもぜひ音威子府駅に来てみませんか。新しい駅舎ですがとても暖かい駅が皆さんをお待ちしてます。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅

北海道 鉄道・路線バス・時刻表関連

北海道の列車・駅 北海道 バスの風景 道内時刻表