「カムイミンタラ」に戻る
宗谷本線 名寄駅

名寄駅

北国らしい風格ある名寄駅の木造駅舎

名寄駅

道内この大きさの駅舎では伊達紋別・登別や美瑛・遠軽駅に並ぶ名駅舎だと思います。

名寄駅

離れて見るとこんな感じの名寄駅

名寄駅

名寄本線・深名線に続き駅弁屋さんも無くなりちょっと寂しくなった名寄駅。

名寄駅

2番・3番にあったホーム屋根もなくなりすっきりした名寄駅

名寄駅

名寄駅駅名標、屋根が無くなったので明るく撮れるようになりました。

名寄駅

駅前の大通りが繁華街の名寄、名寄本線代替(名士)バスが走っています。

名寄駅

名寄駅から徒歩10分ほどで西條デパートがあります。私もよく買い物します♪

名寄駅

2番線に屋根があるころの名寄駅

名寄駅

同じく2番線に屋根があるころの名寄駅、季節は違いますが偶然同じ車両です。

名寄駅は、国鉄時代の大きな木造駅舎が残る駅です。屋根も北海道らしくいい駅舎が少なくなった北海道では貴重な駅舎です。

名寄へは稚内に行く途中にあることもあり、何度も下車したことがあります。はじめて下車したのは高校1年生の夏、稚内から急行礼文を降り、宿に荷物を置いて夏祭りを見に駅前の大通りを歩きました。なんだか人も一杯で楽しかったのですが、宿に戻ったら社会の窓が開いていたので。。。。。(爆)

そのことばかり思い出す名寄です(^^;;

あの頃の名寄駅は道北鉄道の要衝で、名寄駅から宗谷本線、稚内・旭川方面と名寄本線・深名線が分岐しとても賑わっていました。今は宗谷本線だけになり、名寄本線や深名線に乗ったのも思い出となってしまいました。

深名線廃止後は、名寄にある車両基地もなんだか寂しくなった気がします。前は名寄で急行列車もよく増結してましたしね。最近駅ホーム屋根の撤去や私も好きだった駅弁屋さんが事情により撤退しなんだか寂しくなった名寄駅ですが、まだ駅内には売店もありますし、待合室にテレビもあるので結構楽しめます。2019年現在は、駅内のキオスクも撤退し何だかガランとしてます。

また駅から徒歩10分ほど歩けば西條デパートがあります。私の場合はここでよく大きなペットボトル飲料や弁当・パンなどを買います。2019年現在、名寄駅舎を出てすぐ左手に西條系のスーパーができてより便利になりました。

稚内駅前の相沢食品館や幌延駅近くのタイムリーイトウさん同様に結構使い勝手がいい大きな店です。名寄駅近くに本屋さんもあったんですが数年前に無くなったのは残念です。ペットボトルは最近1.5Lや2Lを買うようになりました。安いからです。恥ずかしくないか?いやぁ〜慣れとは素晴らしいもので全く気にならなくなりました。安けりゃ勝ちですね(爆)

宗谷線、抜海駅関連はこちらから

「カムイミンタラ」 宗谷線

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」