北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る

北海道の列車・駅のページに戻る

急行 利尻

急行 利尻

急行利尻 稚内駅にて(14系客車)

急行 利尻

急行利尻 札幌駅にて(14系客車)

急行 利尻

キハ400時代の急行利尻 稚内駅にて

急行 利尻

急行利尻サボ

一番好きな山は利尻、好きなお尻は利尻(笑)、好きな列車は急行利尻でした。そう私は山も列車も利尻が好きでした。自分にとって青春などという、ちょっとこそばゆいことを言わせて頂ければ、高校時代から大学時代までの多感期に味わった稚内や利尻・礼文・天北原野こそわたしにとっても青春そのものだったような気がします。

あの青春があるからこそ今でも通い続けているような気がします。はじめて北海道に入ったとき、なんだかイメージと違うなぁと感じていましたが、北海道をやっと感じさせてくれたのは天北線からの天北原野や恵北から見た利尻でした。

よほど最初の印象がよかったのか北海道へ行けば必ず稚内に行き、学生時代など周遊券で2週間から20日ほど旅するときは1度楽しんだあと最後の締めに稚内を見て北海道を後にするパターンが多かったような気がします。

そんな私が好きな稚内へ行く夜行が急行利尻でした。その頃は札幌から網走行きの「大雪」釧路行きの「まりも」と3方向へ夜行列車が走っていました。「まりも」は人気が高く自由席が少ないので相当前から並んでないと座れないような列車でした。その点、利尻や大雪はそれほどでもなく、旭川で結構お客さんが降りる特徴もある列車でした。

なんでそれほどまで急行利尻が好きだったのかといえば、朝起きたときに利尻が見える楽しみがあったからです。朝起きたときに見える車窓からの利尻こそ急行利尻の醍醐味でした♪運よく見えることが多かったのでわくわくしながら、学生時代はよく乗りましたね。周遊券があれば乗れるし宿代が浮くというのが何よりの魅力でしたね(笑)

乗ったとはいっても急行はまなす・出島などに比べ回数は明らかに少ないのですが思い出や心に残る印象が多かったからだと思います。思い出は行った回数に比例するわけではありませんからね。

あと稚内からも乗ったことがあります。島から帰り、夜7時ぐらいから駅に並ぶのですが、夏のシーズンは駅の改札に長蛇の列ができたものでしたね。それでも島での楽しい思い出を胸に待つのも楽しい稚内でした、旅人と話したり島の観光パンフを見ながら思い出にひたったりと。。。。そうここから夜行に乗ってもまだ北海道札幌というのも嬉しかったですね。

まだ楽園北海道に滞在している喜びを当時は感じていましたね♪

私の場合は、客車急行の利尻によくお世話になったのですが、キハ400時代の利尻にもお世話になったことがあります。あっ〜上の写真最悪ですね(爆)あれしかないんです、変な写真を載せてすいません(汗)

客車急行の利尻と違い、椅子が特急並みによくなってあの時はなんか凄く豪華というか快適で感動しましたね。当時はそういえば、臨時の利尻もいましたね。今なんて利尻自体がなくなってしまい隔世の感があります(涙)

利用者がいなくなれば廃止も仕方ありませんが、やはり寂しいですね。でも急行利尻が無くなっても本物の利尻はきっとこれからも永遠にあり続けるのが私には救いです。利尻がある限り、たとえ宗谷線が廃止されても通い続けたいものです。徒歩やチャリでは困りますがね(笑)

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅