<<北海道・樺太アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る

Yahoo今週のオススメで紹介されました

樺太の地図
昭和8年樺太庁発行:樺太概要より

樺太 地図

地図より鉄道の東海岸線が南新問まで、西海岸線が泊居まで開業しています。

また、稚斗・稚泊航路や島内の定期航路が記載されています。

昭和10年敷香時報社発行:樺太年鑑より

樺太 地図

地図より、鉄道線の全駅が記載されているほか、炭鉱・温泉・山岳・先住民族居住地が記載され非常に見ていて楽しい地図です。

昭和2年発行の樺太庁発行樺太概要より

樺太全図を見る

画像が大きいので少々時間がかかります。(上をクリックしてください)

番外  蝦夷地図館

正徳2年(1712年)和漢三才図

樺太 地図

面白い点として

1:なんと世界遺産知床が、志利恵止古島と島としてのっている、もちろん間は瀬戸になっています。

2:礼文島の沖にも大きな島が・・、まさか須古頓沖のトド島のことでしょうか??イソコタンとなっています。たぶん間違いと思いますが、ちなみにサンナイの沖にある島が海馬島(モネロン島)を指すと思われます。

3:積丹のカムイ岬の岩が於加毛比石として大きく記載されています。海の難所でアイヌや和人からも恐れられた難所ゆえに記載されたのでしょうか。和人もオカムイと畏敬したようです。

4:ノサップ岬沖の女人島とはいったいどこの島でしょうか。

と他にも面白い点がありますので自分で探してみるのもいいかと思います。

天明5年(1785年) 林子平  蝦夷國全図

樺太 地図

樺太 地図

こちらの地図は沢山の地名が記載されています。

面白い点として

1:カラフト嶋が大陸と地続きに

2:宗谷沖にサガリインが記載されています。

3:蝦夷千島の位置もなかなか面白い、カムチャッカの記載があるのは素晴らしい。

4:利尻が高い山として記載、またイソコタンの嶋が礼文島の沖に・・やはり海馬島のことでしょうか。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

樺太関連コンテンツ

樺太地図 明治樺太地図

樺太写真帖 懐かしの樺太写真館

樺太の広告 樺太大百科 樺太名所案内

稚泊連絡船史 樺太の鉄道 樺太の航路

樺太 海馬島 樺太 泥火山 樺太 海豹島

樺太列車時刻表 樺太の地名 樺太アイヌ

海馬島 地名考 樺太自動車線 

千島関連コンテンツ

千島写真館 千島百科 千島地図