<<北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」戻る

<<樺太大百科に戻る

樺太のスキー場・競馬場

樺太

白姫山スキー場と白姫荘

樺太

春日高地より鈴谷連峰を望む

スキーは本島の島技として最も普及し古くから多くの国際的選手を出し、現在も多数の有望な選手を出しているが本島のスキー場として代表的なものは次のごとくです。

旭ヶ丘スキー場

豊原市街の近郊、樺太神社の南方に東洋一を誇る旭ヶ丘総合スキー場があります。斜面極めて変化に富み絶好のコースが設けられています。大シヤンツェとヒュッテを完備することは全国に誇るべき樺太の誇りです。

白姫山スキー場

庁鉄泊榮線の深雪駅から西方3キロ余にあります。ヒュッテ「白姫荘」は娯楽室・寝台・浴場・休憩室と簡素ではあるが設備がよく完備し、各室ともホテルの条件を備えています。料金は1人1泊30銭、食事は番人に申し込めば朝食20銭・昼と晩は25銭(豚汁付き)で賄うことになっています。樺太庁鉄道の経営です。    豚汁が美味しそう!

春日高地

緑甲山・丸山・櫻山・ワッカヌプリの山嶺を総称した瀧の澤北方一帯の好ゲレンデでスキーの楽園として、雪のコンディションのよいことで常に「春日高地の雪」として特異な存在を示し、初心者にも熟達者にも好適な冬のスキー場です。ヒュッテにはストーブを備え薪を用意してあるから暖を取るには心配なくすぐ下に小川があるので水の便もよい。

寶台スキー場

豊真線東口の春日高地と並ぶ西口の最高峰で、寶台駅の北方約1キロの三角点から西方に伸びる長大な尾根の北面へ変化の多いコースが散在し、雪質がよいことことも特色でドライスノーの感触を味わうことができます。殊に頂上からの展望は実に雄大でその山岳美に酔いしれるでしょう。

樺太の競馬

競馬本来の目的である馬事思想の普及、さらに産馬の改良増殖を促すため樺太庁では競馬を奨励してきたが昭和7年に庁令を以って競馬規則を定め9年に改正して投票券額面を2円1人2枚とし競争回数も1日14回以内とし現在に及んでいます。

樺太の競馬場設置場所

豊原・大泊・留多加・眞岡・泊居・恵須取・知取・敷香

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

樺太関連コンテンツ

樺太地図 明治樺太地図

樺太写真帖 懐かしの樺太写真館

樺太の広告 樺太大百科 樺太名所案内

稚泊連絡船史 樺太の鉄道 樺太の航路

樺太 海馬島 樺太 泥火山 樺太 海豹島

樺太列車時刻表 樺太の地名 樺太アイヌ

海馬島 地名考 樺太自動車線 

千島関連コンテンツ

千島写真館 千島百科 千島地図