<<北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る

<<樺太大百科に戻る

樺太の銀行

本島における金融機関としては北海道拓殖銀行・樺太銀行及び北門貯蓄銀行のほかに近年著しく発達している産業組合などがあります。

北海道拓殖銀行

明治40年1月に大泊に支店を設置、以後本島の開発を促進するため主要な地に支店を設置し現在11店舗になって本島拓殖の使命を発揮しています。

支店所在地:豊原・大泊・眞岡・野田・本斗・泊居・落合・知取・敷香・留多加・恵須取

現在も豊原や大泊に支店は残っているようです。

樺太銀行

樺太銀行の前身は金融業を目的とする樺太金融Xで、大正元年に大泊町で金銭貸し付け及び倉庫業を設置したことに始まり、大正5年に樺太銀行に商号を変更しました。樺太唯一の本店銀行として本島経済界の発展に多大な貢献をしています。

本店所在地:大泊  支店所在地:眞岡

北門貯蓄銀行

本店は札幌にあり、大正11年に豊原町に支店を設置して貯蓄銀行業を経営しています。爾来島民貯蓄心の向上に努め庶民金融機関として寄与しています。

支店所在地:豊原

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

樺太関連コンテンツ

樺太地図 明治樺太地図

樺太写真帖 懐かしの樺太写真館

樺太の広告 樺太大百科 樺太名所案内

稚泊連絡船史 樺太の鉄道 樺太の航路

樺太 海馬島 樺太 泥火山 樺太 海豹島

樺太列車時刻表 樺太の地名 樺太アイヌ

海馬島 地名考 樺太自動車線 

千島関連コンテンツ

千島写真館 千島百科 千島地図