<<北海道・樺太アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
樺太乗合自動車路線・軌道線

樺太

樺太庁営の大豊線路線バス、幅5.5メートルを有し車窓からは渓谷や原生林そのなかでも豊仙峡・臥龍峡・八眺嶺の風景は当時は美しく快適な移動ができた路線でした。

樺太

樺太自動車の広告 敷香付近に路線を持っていたようです。

樺太

楠渓町の軽便鉄道車庫

乗合自動車路線:住民の貴重なし足として、また鉄道を補完する上でも非常に重要であった乗合自動車路線、ここでは分かっているものだけを紹介します。

1樺太鉄道

留多加ー本斗   71.5キロ    内路ー恵須取   110キロ

2南樺鉄道

留多加ー新場ー豊原  43.5キロ  留多加ー並川ー豊原  37.8キロ

留多加ー大泊  38.1キロ

3留多加自動車

留多加ー二股  45.4キロ  留多加ー古江  66.3キロ

4豊原乗合自動車・落合乗合自動車

豊原ー落合  44キロ

5中央自動車

豊原ー大泊  43キロ

6村松輝太郎  

大泊ー遠淵  65.8キロ

7東湾運輸

大泊ー弥満  84キロ

8小川正連

富内ー大泊  46.5キロ  富内ー落帆  13.2キロ  富内ー豊原  47.9キロ

9眞岡自動車

眞岡ー蘭泊  13.5キロ

10樺太中央運輸

久春内ー眞縫  30キロ  泊居ー珍内  78.4キロ

11恵須取自動車

珍内ー名好  14.2キロ  恵須取ー大平  9.9キロ  恵須取ー布禮  26.5キロ

12敷香運輸

敷香ー知取  83.5キロ   西多来加ー佐知  17キロ  内路ー上敷香  26キロ

敷香ー国境  106キロ

13本斗自動車

本斗ー白主  96.5キロ  内幌ー内幌炭山  2.6キロ

軌道線:本島における軌道は大泊船見町から楠渓町まで敷設されたのが始まりですが、交通機関の整備のより営業不振に陥り、現在は少ない

1樺太拓殖軌道株式会社線 (蒸気)

大泊ー喜美内ー富内  46.3キロ  昭和3年5月大泊ー喜美内間営業開始

2三井鉱山株式会社線  (蒸気)

敷香ー内川  16.3キロ  昭和11年7月敷香ー内川営業開始

3王子恵須取軌道 (蒸気・ガソリン動車)

恵須取ー大平炭鉱間  14・5キロ  昭和11年5月開業

4隆高軽便軌道  (馬力)

留多加ー留多加橋  2.3キロ  昭和2年8月開業

留多加駅前ー川口  2.2キロ    々

西留多加ー中伏子  7キロ    昭和3年11月開業

中伏子ー多蘭内    6キロ   昭和5年7月開業

其の他の交通機関として乗合馬橇が存在し、冬季の重要な交通機関の役割を果たしています。

樺太の地図で確かめる

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

樺太関連コンテンツ

樺太地図 明治樺太地図

樺太写真帖 懐かしの樺太写真館

樺太の広告 樺太大百科 樺太名所案内

稚泊連絡船史 樺太の鉄道 樺太の航路

樺太 海馬島 樺太 泥火山 樺太 海豹島

樺太列車時刻表 樺太の地名 樺太アイヌ

海馬島 地名考 樺太自動車線 

千島関連コンテンツ

千島写真館 千島百科 千島地図