北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
早春の宗谷北線 スケッチ

早春の宗谷北線

今回もまた番外編で、私の好き早春の宗谷北線をご紹介します。(^^; 一人でも多くの方が魅力を感じて乗車してくれることを期待してます。、最北を目指す北海道らしい路線ですよ。(^^♪
写真には期待せず雰囲気だけでも感じとっていただければ幸いです
(尚、撮影は2007年3月31日〜4月2日です)

名寄駅

宗谷北線の玄関口 名寄 3月末とはいえ雪が少ない、というか殆ど無いですね(笑)

日進駅

名寄の次の日進駅、待合所がお洒落です、近くにサンピラーYHあり!

天塩川

日進を出てしばらくすると母なる川、天塩川が寄り添います。

紋穂内駅

宗谷北線に多い、貨車リサイクル駅・・でもちょっとそろそろ化粧直しが必要では(^^;;

豊清水駅

駅前は廃屋しかない豊清水で列車交換、あれ・・前までこっちのほうが先に駅に入っていたのですが微妙に変更されていました。

なかなか味のある豊清水駅舎、駅舎内には○○の剥製があったような・・・・

天塩川温泉

音威子府を目指す途中の川沿いにある評判の天塩川温泉が見えました、う〜〜ん入りたい!

天塩川温泉駅

こちらが最寄の天塩川温泉駅、でも停車する列車が少ないので音威子府から無料バス利用がお薦めです。あ〜〜入りたいよ〜♪(ひつこいか・笑)

咲来

郵便局に続きついに小学校も閉校の咲来、過疎化の激しい道北です。

咲来

音威子府村 咲来にもまもなく春が訪れます。

音威子府駅

宗谷北線の中間駅、音威子府ここでは列車も長めに停車します。この日は地元の若き乙女が数名下車

天北線資料室天北線資料室

音威子府の駅舎内には天北線資料室があります。

音威子府駅

さ〜〜まもなく稚内を目指し発車!あっお蕎麦忘れてました。(涙)

天北線跡

発車してまもなく旧天北線と分岐します。(写真信号右が旧天北線跡)

天塩川

音威子府から先の天塩川の車窓が特にお薦めです。

筬島駅

音威子府の次の筬島駅

筬島駅

写真中央奥の三角山が実は好きです(^^;左側の倉庫あたりの前に国鉄時代の駅名標が残されています。

天塩川

川沿いだけに前から見ると結構楽しいのでした(^^筬島〜佐久は日本屈指の駅間距離があります途中に集落は無くなってありません。

神路駅

廃駅になっても人気が高い神路駅跡、線路の微妙な曲がりが駅跡であることを教えてくれます。江戸時代はアイヌ語でカムイルエサニ、明治時代の地名辞典には神路恵山(カムイルエサニ)となっていることから神路の地名はアイヌ語の意訳ではなく短縮して日本語読みになった地名と推測できました。

神路に入植がなく今のような無人が続いていたらあるいは昔のままの神路恵山(カムイルエサニ)の地名が残っていたかもしれません。今は橋も無く本当に人を寄せ付けない地になっています。

天塩川

相変わらず天塩川がお供します。(^^♪

天塩川

真冬の樹氷も美しく・紅葉も奇麗な場所なんで僕の好きな新緑はもっと輝いていることでしょう。只見川もいいですが天塩川も負けませんよ♪

天塩川

この筬島〜佐久間が好きなのでつい写真が多くなります(^^;

歌内駅

あれ?いつのまにか歌内駅 (^^;

糠南駅

糠南駅前 景色はいいですが除雪した道があるだけです。

糠南駅

本当に停留所といったかんじの糠南駅

天塩川

雄信内ぐらいまで天塩川がお付き合い

雄信内駅

雄信内駅 なかなかの達筆でございますね。(^^

雄信内駅

冬の保線員休憩所のため古い駅舎がかろうじて残っています。

雄信内駅

早春の雄信内駅とキハ54

キハ54

こうやって見るとなかなか力強く見えます。手前に小さな花でもあればいい写真になるんですがね〜〜(^^;;

雄信内駅

ひつこい雄信内シリーズ

上幌延駅

雄信内をすぎて天塩川と別れるとサロベツ原野が近づきます。

幌延駅

アイヌ語で大きい原野を意味する幌延、ここからサロベツ原野が始まります。

幌延駅

羽幌線がなくなりましたが今でも駅は大きく列車交換も見られます。

サロベツ

サロベツ原野の先にぽっかりと利尻さまが見えています。

宗谷本線

線路はまっすぐ北を目指します。

利尻

今の時期は牛さんもいないのでただだだっ広いサロベツ

徳満駅

駅舎が新しいプレハブに代わった徳満駅、とてもお見せ出来る代物ではありません(笑)

兜沼駅

新しい駅舎ながら他の悲惨な駅舎(?)に比べるとお見せできる兜沼駅(笑)

兜沼駅

兜沼も列車交換が可能な駅、左にはぺライサルトー(兜沼)が見えます。といいたいのですが写真には写っていません(−−;

勇知駅

勇知の到着、だんだん稚内が近づいてきます。512の陰が奇麗に写っていることに妙に感心

勇知駅

朝日を浴びる勇知駅、もうそろそろ化粧直しが必要なような・・・

抜海駅

個人的に大好きな抜海駅、抜海駅はサイト内の「最北の木造駅舎 抜海駅(番外編)」を御覧下さい。

抜海クトネベツ地区は酪農が盛ん、景色も雄大で列車が小さく見えます。

南駅

稚内市民の利用の多い通称南駅、近くには図書館や西條デパートがあります。駅内にキオスクがあります。

サロベツ号

南駅停車中のサロベツ号、丘の上の100年記念塔が見えています。

日本最北の稚内駅、ここから先にレールなし、雪もないですね〜!駅内にキオスクや駅そばがあります。大盛りも可能です。

稚内駅

19年版、最新時刻表、どんどん利用してください(^^♪着席率は間違いなく高いですよ〜♪

整理券

僕もちゃんと利用者の仲間です(^^;;でもこの様に持って帰るのは悪趣味です(笑)

切符

お金持ちでない人にもちゃんとチャンスは与えられています。(笑)、

お金持ちのあなたにはなんと羽田・千歳から通年運航の飛行機をご利用可能です。

目指せ宗谷北線!皆さんの一人でも多いご利用をお待ちしております。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅