北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る

道内時刻表(昭和43年)のページに戻る

国鉄江差線 (昭和43年)

国鉄 江差線

昭和43年6月弘済出版社「道内時刻表」より

昭和43年の道内時刻表で見る江差線は、函館から木古内までは現在のほうが特急列車も走り賑やかですが現在道内一のローカル線区間の木古内〜江差間は昔のほうが列車も多く対照的です。

木古内から先に関しては廃止された松前線のほうが利用が多いことで知られていましたが、昭和43年の時刻表を見る限り優等列車(準急松前 えさし)に関する限り江差線に軍配があがり、当時は木古内から先も相当利用者がいたことでしょう。

無煙化は進んでいたようで時刻表を見る限りSLは朝夕2往復のみだったようです。当時のことは分かりませんが準急が走っているのも珍しいかもしれません。今では殆ど死語ではないでしょうか。急行列車すら殆どない時代ですから。

その準急、函館〜木古内をほぼ50分で結んでいます。現在の特急列車でも40分ぐらいなことを考えると、現在と違い線路も悪いし電車でないのでかなり俊足な列車だったと思われます。そんな江差線も新幹線が函館まで完成すれば江差〜木古内間は間違いなく廃止でしょう。

新幹線とは全く不便な路線です(^^;早く行く方は飛行機がお勧めですよ(笑)

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

留萌・羽幌線関連コンテンツ

留萌本線のアイヌ語地名 羽幌線のアイヌ語地名@ 羽幌線のアイヌ語地名A

深名線関連コンテンツ

深名線のアイヌ語地名@ 深名線のアイヌ語地名A

空知関連コンテンツ

幌内線 幾春別さんぽ 幌内線 奔別さんぽ 幌内線 弥生さんぽ

幌内線 唐松さんぽ 夕張モノクロ紀行A 三菱美唄 我路さんぽ@

三菱美唄・我路さんぽA 三菱美唄・盤の沢さんぽ 三菱美唄 落合・東明さんぽ

三井美唄さんぽ@ 三井美唄さんぽA 三井美唄さんぽB

札沼線のアイヌ語地名 赤平炭鉱跡さんぽ 歌志内・上歌さんぽ2011

歌志内・本町さんぽ2011 歌志内・歌神さんぽ2011 歌志内・神威さんぽ2011

夕張モノクロ紀行 奔別・幌内紀行 歌志内・上砂川モノクロ紀行

日高本線関連コンテンツ

日高線アイヌ語駅名 日高本線アイヌ語地名さんぽ@ 日高本線アイヌ語地名さんぽA

道東関連コンテンツ

標津線のアイヌ語地名 釧路町のアイヌ語地名

北海道 鉄道・路線バス・時刻表関連

北海道の列車・駅 北海道 バスの風景 道内時刻表

樺太関連コンテンツ

樺太地図 明治樺太地図

樺太写真帖 懐かしの樺太写真館

樺太の広告 樺太大百科 樺太名所案内

稚泊連絡船史 樺太の鉄道 樺太の航路

樺太 海馬島 樺太 泥火山 樺太 海豹島

樺太列車時刻表 樺太の地名 樺太アイヌ

海馬島 地名考 樺太自動車線 

千島関連コンテンツ

千島写真館 千島百科 千島地図


「カムイミンタラ」は管理人サルル運営の上記サイトの協力を得て運営しております。