北海道/樺太アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
稚 内 北防波堤ドーム

稚 内 北防波堤ドーム

北海道遺産に指定された稚内北防波堤ドームは、稚内港湾所の建築士:長谷 実 氏設計の半アーチ式ドームで昭和11年完成、昭和13年開業の稚内桟橋駅とともに稚泊航路の旅客や物資を波から守る重要な役割を果たしました。

2008年5月より利礼航路が中央埠頭へ移転のため、今後は北埠頭に連絡船が停泊しない可能性もあり、自分なりにかっての稚泊航路の面影を求め北防波堤へ行ってきました。幸い運良く行った日(2008年1月3日)にドーム横に連絡船が横付けされ私が追い求めていたものを目の当たりにすることができました。

稚 内 北防波堤ドーム

稚内北防波堤ドームの長さは427メートル、船もすっぽり入ります。かっては写真右側から稚泊航路(鉄道省)・稚斗航路(北日本汽船)・利礼航路の順に連絡船が並んでいたようです。もちろん当時の利礼航路は小さな船でした。

稚 内 北防波堤ドーム

北防波堤は残念ながら現在、殆ど埋められてしまっていますが、先端部分だけは当時の面影を残しています。

稚 内 北防波堤ドーム

独特な雰囲気をもつ北防波堤ドーム内、柱の内側に稚内桟橋駅のホームがあり階段で2階の待合所へと通じていました。待合所には売店や食堂もありました。待合所や稚内桟橋駅、そして稚泊航路自体も昭和20年8月24日未明の宗谷丸の帰港とともに終焉を迎えました。

サリチ(材木岩)といわれた柱状節理の美しい名所でした稚 内 北防波堤ドーム

柱の向こうには線路が2本有り、線路に間には、倉庫や北日本汽船の事務所などが並んでいたそうです。当時の喧騒からは想像できないほど冬は静寂な時間が流れていますが、柱越しに見る連絡船の姿は見ごたえがあります。

稚 内 北防波堤ドーム

暗くなり灯りがつくと、ドームの存在がより大きくなったように見えます。それでいて何とも言いがたい暖かさを持っているように見える不思議な建築物です。ここらは3本の線路が引かれていました。(1本はホーム手前付近まで)

稚 内 北防波堤ドーム

この堅固さであれば、どんな波にも打ち勝ち、ここで働いた鉄道・船舶関係者や樺太へ渡る旅客にとって頼もしい存在であったに違いありません。

稚 内 北防波堤ドームす。

ほんのり暖かい灯り

稚 内 北防波堤ドーム

樺太へ旅立つ人々は、この場所からどんな想いで船を見つめたことでしょう。

稚 内 北防波堤ドーム

稚内北防波堤ドームは稚泊航路の歴史を物語る遺産です。稚内駅より徒歩10分ほどですので時間がある方はぜひお立ち寄りください。しらせ計画などもありますが、いつまでもこの北防波堤に現役の連絡船が停泊する姿を残して欲しいと思います。

尚、稚泊航路について知りたい方は下記に充分ではありませんが掲載しておりますので参考程度に御覧下さい。

稚泊航路

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅