北海道・樺太アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
早春の稚内抜海村 利尻(写真)スケッチ

利尻スケッチ 07年

今回は私の好きな稚内市抜海村で見た利尻を紹介します。滞在は3月31日の夕方から4月2日のお昼までと丸2日ほどの滞在に過ぎませんでしたが、有り難いことに天気予報も結構外れたとえ短い期間でも最北の利尻はいろんな豊かな表情を見せてくれました。写真の腕はありませんので期待せずにご覧いただければ幸いです(^^;;;カメラもタバコの箱ぐらいのデジカメです(笑)

(尚、撮影は2007年3月31日〜4月2日です)題名が違っていますが気が変わっただけです(爆笑)

利尻

4月30日到着と同時に利尻が見えていましたので宿からチャリでサイクリング、抜海の浜に

利尻

夏によく鹿を見た沼、静かでしたが丘側から鹿の鳴き声が・・やはり鹿多き場所です。

抜海

ちなみに抜海集落をみるとこんな感じ、中央のぽこんとした岩が地名の語源になった抜海岩です。

利尻

カメラのレンズを通して太陽柱が見えました。これってサンピラーの親戚かな(^^;と思っていましたが「スミア現象」というデジカメで起こる神秘な(?)現象でした(爆)

稚内在住の方にご教示いただきました。ご指摘ありがとうございました。m(__)m

利尻

自転車で浜勇知へ、もとのユーチ地区です。海と利尻がもっと近くに見えます。

浜勇知

浜勇知の浜辺から抜海岬(手前側)とノシャップ岬(奥側)、もちろん静寂でだれもいませんでした

利尻

こういう時間はいつまでも止まっていて欲しいな〜♪

利尻

釣り用ではありませんが自然のオブジェみたいです。

利尻

海は凪いでいながらある場所は波があり、自然の面白い所です。

利尻

若い女性と2人なら、なんて贅沢は言いません。利尻がいればひとりで充分幸せです。

利尻

波の音は心地良く〜♪

利尻

夕焼けにほんのり染まる利尻はとっても素敵です。

利尻

飽きない時間がゆっくり過ぎていきます。

利尻

黄金いろ

利尻

今日は本当にありがとうおやすみなさい、利尻さま

ノシャップ

陽は沈み、静寂な抜海浜よりノシャップ方面

利尻

4月1日、おはようございます利尻さま、僕も寝ぼけていますが利尻もなんとなく春霞、こういうのをブルー利尻といいます(^^;お舟が颯爽と通り過ぎていきました。

利尻

ようやく明るくなってきました。雪解けの名も無き沢より

利尻

抜海岩からみた利尻、昔の絵葉書には載っていた名所だったんですが・・

利尻

抜海らしいいい風景です。こんな岩の下で古代の人が暮らしていた遺跡があります。

利尻

昼間は市内を楽しくサイクリング、山は隠れていたので夕方ゆっくりお風呂をあがったら、いつのまにかこの状況、これは大変!湯冷めしないように着込んですぐに飛び出しました。(笑)

利尻

昨日の夕方に続きいいものを見せて頂きました(^0^)

夕陽

夕陽の下にぼんやり礼文島も見えています。

利尻

雲は上空にあるのですが山の部分には無くて本当に助かりました。

利尻

4月1日が終わろうとしています。

夕陽

砂浜で見つけた夕陽

抜海

4月2日、朝は残念ながら利尻は隠れていました。ま〜そう簡単に毎日見えるものではありません。とりあえず抜海集落を散歩、昆布干しまではまだまだです。

抜海

抜海岬近くのよりノシャップ方面

抜海岬

抜海港湾工事のため昭和30年代に姿を消した抜海岬、今はその片鱗を窺い知ることしか出来ません。

抜海港

抜海港、写真中央の利尻は雲隠れ中

抜海

こんな昔ながらの建物を見られるのも抜海集落のいいところです。

利尻

散歩している間になんとまた利尻さまが見えてきました。かもめは気持ちよさげにゆ〜〜らゆら、帰る時間は迫っていましたが最期にまた利尻さまに会えて大満足(^^♪

利尻

空は高く、利尻も高く

利尻

よく考えると本当に雪が少ない浜でした。

利尻

できればもっともっと居たいのですが・・

利尻

最期に神社にご挨拶もかねて、やっぱりこの場所にきました。ありがとう利尻さま

サロベツ

帰りの列車からこんなものが目の前にくると・・・ああ(涙)でもまた必ず利尻さまに会いに行こうと思う今日この頃です(^^♪

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅