北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る

北海道の列車・駅のページに戻る

抜海駅 2010初夏

抜海駅

抜海駅は日本最北の木造駅舎の残る駅、一部のファンには秘境駅としても人気があるみたいです。私にとってはいつもの場所ですので秘境なんて言われると凄く違和感を感じます。だって駅前は静かですが近くには、ちゃんと抜海集落がありますからね。。。

そんな抜海駅に通いだして6年ほどがたち、いつのまにか10度以上足を運んでいます。とはいっても私の場合は駅舎が目的ではなく、一番の目的は抜海浜や抜海村のあちこちから見る利尻にあり、抜海駅はあくまでもその玄関口です。宗谷本線の勇知駅から牧歌的な風景が続き山間を抜け、クトネベツの原野に入ると抜海に戻ってきた感じがしていつもワクワクします。そんな私の楽園への入口抜海駅の初夏の記録です。
(尚、撮影は2010年6月25日〜6月27日です)

抜海駅

勇知駅を過ぎ山間や丘陵を走り抜けると、僕の好きな抜海が現れる、車窓から見えるこの抜海村クトネベツ地区の牧歌的風景を見ると、いよいよ抜海や稚内に来たことを実感でき感激ひとしおです(笑)

抜海駅

いつもの如く、1日以上の時間をかけて抜海駅にやってきました。朝はデンマーク戦の勝利に酔いしれ、その後は青空の天気に恵まれ今回はとても充実の抜海入りでした。なんとこの季節らしく抜海駅ホームも花盛り、列車停止するホーム前にはミヤマオダマキが一厘咲いて歓迎してくれました。

抜海駅

いつもの抜海駅がそこにありました。。。。

抜海駅

いい天気でしたが抜海駅だけは結構雲が多いですね。市内の高校へ通うクトネベツ地区通学生自転車が3台並んでいます。明日は私も自転車を同じ場所に置く予定です。

抜海駅

始発列車は抜海駅発6:40分、決して早くはありませんが、なんせこの季節夜明が早く3:30ぐらいに起床した私には遅いような眠いような。。。あれっドアが開いてました。。風が強い抜海駅なので思わずドアを閉めました。下手したら強風で壊れちゃいますからね(笑)

抜海駅

抜海駅には昔の写真が当時の方の寄贈で飾られています♪、当時と若干外観が違う抜海駅です。

抜海駅

こちらも抜海駅舎内にいるオールスター軍団です。一時期はもっと沢山あってご自由にお持ちくださいとありましたが、今では駅の主の昇格?してます(笑)、なんと上にはキョンキョンさま(小泉今日子さん)が初主演したドラマ「少女に何が起こったか」の抜海ロケ部分が貼られていました。今度は南極物語の駅ロケシーンでも貼っていれば完璧になりそうです(^0^)いやぁ抜海駅。。。実力あるなぁ〜〜。

抜海駅

抜海駅舎側のホームにある駅名標はJRマークもついて賑やかです。

抜海駅

旭日を浴びる抜海駅駅舎、花の時期には手前の角付近にミヤマオダマキが咲きますよ♪

抜海駅

抜海駅の駅名板2枚、どちらもかっこいいです。冬の凍りついた姿もまたよしです。

抜海駅

抜海駅上りホームより抜海駅駅舎を見る。ホーム側の駅舎はほぼ当時の姿です。

抜海駅

こちらの抜海駅駅名標はなぜかW(うーたん)マークすらなくすっきりしてます。

抜海駅

冬場は保線要員が駐在する抜海駅も夏は無人です。

抜海駅

待ちに待った一番列車で朝のさんぽ、次の勇知駅を目指します。乗客は私をいれて3人。

抜海駅

勇知さんぽから戻り、30分ほどで抜海に戻ります。ここで稚内行きの普通列車は特急列車と交換のため10分以上停まります。高校生にはけだるい時間でしょうね。

抜海駅

遠くに見える抜海駅。

抜海駅

さてさて6月27日もう帰る日になりました。帰りの列車を待っているとカニみたいなお座敷車両が稚内へ走っていきました。どうせならお座敷でごろごろ転がって帰りたかったなぁ〜(笑)昔は夜行の利尻があったけど今はこれを使うのかな?列車にのり抜海駅と別れ、車窓からクトネベツの牧歌的な風景を見ながら、稚内や抜海といつものごとくお別れました。

あぁまた行きたいなぁ〜抜海。。。。

皆さんもぜひ宗谷北線を利用して抜海駅にお越しください。歩いて30分ほどの場所にはアザラシのいる抜海港があります。また抜海の浜からは天気がよければ素晴らしい利尻を見ることが出来ます。但し冬季は北海道でも有数の地吹雪地帯のため単独での行動は危険ですので慎みましょう。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅