北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る

道内時刻表(昭和43年)のページに戻る

北海道中央バス 青山・幌線 (昭和43年)

中央バス時刻表

昭和43年6月弘済出版社「道内時刻表」より

昭和43年は高度成長期、北海道もまだ過疎化がそれほどでもなく、現在は地図から消えた小さな集落が道内各地に点在した活気がある時代ともいえます。今回は、石狩管内当別町にある青山地区を走っていたバスの時刻表を紹介します。

日本で青山といえば、洋服の青山を思い浮かべますが、道内だと殆どの方が思い浮かべるのが、札沼線(学園都市線)沿線の当別町内にある青山です(大うそ)。現在は大夕張地区と同様にダム建設のため無人地区になっています。

当別町の山間部(樺戸山地)にあたる青山地区は、戦後樺太からの引き揚げ者や都市部からの帰農し開拓した地域です。この青山地区にはバスが走る以前に石狩当別駅から青山中央・終点の大袋まで31.3Kを結ぶ町営軌道も走った時代もありましたが、全通からわずか4年ほどで洞爺丸台風により水害により事実上廃止されています。

その後詳しくはわかりませんが、昭和40年代前半までは、時刻表を見てのとおり、中央バスが青山を経て日本海に面する浜益村の幌地区まで路線バスを走らせています。距離にして80Kとなかなかの長距離路線です。

浜益村へは当時の時刻表を見ると石狩のほうから日本海を北上する路線が道路事情のためか存在せず、この石狩当別からか、つい最近まで路線として存続していた滝川ー幌線ぐらいしかありません。

時刻表を見ても当時ですら青山中央まで5往復、もっと山奥の四番川まで3往復、終点の幌までは1往復と本数は少なくあまり人口が多かったようには見えませんが、それでも当時の青山地区を調べてみると、青山小学校(昭和50年閉校)、二番川にあった二股小学校(昭和50年閉校)、三番川小学校(昭和46年閉校)、四番川小学校(昭和48年閉校)、青山中央小中学校(平成12年閉校)と青山地区自体が大変広域にあるため沢山の学校があったことがわかります。

現在は勿論、ほぼ無人になった青山地区ですがダムで移転前までは生活や暮らしが存在しており、昭和61年の基本台帳を見ると下記のような記録があります。

青山地区(125名)

青山奥地区(263名)青山小中学校、駐在署・郵便局・寺・神社・保育所・役場支所・農協支所・診療所などあり。

青山奥二番川地区(53名)神社・婦人ホームあり。

青山奥三番川地区(0名)

青山奥四番川地区(25名)役場出張所・簡易郵便局・神社

上記を見ると昭和末期でも500人近くが暮らしていたことがわかります。町でも最北部の四番川地区は町の中心部から40Kも離れているとはいえ、25名の小さな集落に町の出張所や簡易郵便局があったことには多少驚きました。

こんな小さい集落でも暖かい人の暮らしが存在していたと思うと、現在の過疎化や限界集落の問題とは隔世の感があります。なんか青山を熱く語るページになってしまいましたが、今と違って北海道には山奥など大変不便な地域にも入植者が逞しく生活していたことを知るだけでも勉強になります。

この中央バスの青山・幌線なんてとっくに廃止されたであろうと思っていましたが、昭和47年の時刻表では幌行きが廃止され、石狩当別〜四番川2往復、昭和61年だと石狩当別〜二番川が1往復と山奥へ行くバスが減ってきてはいますが青山中央までは5往復ほど区間便が存在していました。

今は中央バスから町営バスに変わりましたが、なんと町営バスのみどり野・青山線として存在し、終点の青山会館まで平日6往復休日3往復が運行されているようです。青山まで乗る人がいるか分かりませんが、あると知るとなんか乗ってみたい路線です。小さい町にも歴史あり、そんなことが頭をよぎる中央バス青山・幌線でした。

※尚、この中央バスの路線名称は不明のため、私があえてつけているものですでご了承ください。町営バスは当別町サイトに記載してある路線名です。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

留萌・羽幌線関連コンテンツ

留萌本線のアイヌ語地名 羽幌線のアイヌ語地名@ 羽幌線のアイヌ語地名A

深名線関連コンテンツ

深名線のアイヌ語地名@ 深名線のアイヌ語地名A

空知関連コンテンツ

幌内線 幾春別さんぽ 幌内線 奔別さんぽ 幌内線 弥生さんぽ

幌内線 唐松さんぽ 夕張モノクロ紀行A 三菱美唄 我路さんぽ@

三菱美唄・我路さんぽA 三菱美唄・盤の沢さんぽ 三菱美唄 落合・東明さんぽ

三井美唄さんぽ@ 三井美唄さんぽA 三井美唄さんぽB

札沼線のアイヌ語地名 赤平炭鉱跡さんぽ 歌志内・上歌さんぽ2011

歌志内・本町さんぽ2011 歌志内・歌神さんぽ2011 歌志内・神威さんぽ2011

夕張モノクロ紀行 奔別・幌内紀行 歌志内・上砂川モノクロ紀行

日高本線関連コンテンツ

日高線アイヌ語駅名 日高本線アイヌ語地名さんぽ@ 日高本線アイヌ語地名さんぽA

道東関連コンテンツ

標津線のアイヌ語地名 釧路町のアイヌ語地名

北海道 鉄道・路線バス・時刻表関連

北海道の列車・駅 北海道 バスの風景 道内時刻表