カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
宗谷北線各駅停車 車窓の旅B(雄信内〜抜海)

宗谷本線

2009年秋、日本に突如出現したシルバーウィークを利用し1年ぶりに宗谷本線の北部分(名寄〜抜海)を乗り鉄して楽しみました。今回は車窓中心に紹介したいと思います。宗谷北線の雰囲気を多少ですが感じていただければ幸いです。3回目は北海道らしいサロベツ原野が広がるの幌延〜抜海間を紹介させていただきます。
トップの写真は勇知支流川を渡るキハ54を利尻バックに撮りました。

あわせまして少しでも多くの人に宗谷本線の北部分をご利用いただければと思っております。写真はすべて21年シルバーウィーク期間撮影で稚内方向左側車窓になります、実感を出すためわざと車両を少し入れた写真が多くなっておりますのでご了承ください。

宗谷本線

雄信内駅で特急サロベツ交換のためしばし小休止、宗谷本線でも貴重な現役木造駅舎の残る雄信内駅を見ることが出来ます。駅前は廃墟が残るのみの寂しい地域ですが冬に駐在員が休むため駅舎が残されています。

宗谷本線

地元ではおのぶないと呼んでいますがアイヌ語地名ではオノップナイが正しい(近い)表記になります。いつまでもオノップナイでありますように♪

雄信内

雄信内の駅名板も素敵です。

宗谷本線

雄信内を出るといよいよ天塩川と別れ、サロベツ原野が広がりだします。川と分かれる直前に一瞬ですが利尻が見えます。ここが北上中にはじめて利尻が見える場所なのでいつも気になります(笑)。本日は残念ながら雲隠れしてました(涙)南幌延付近

宗谷本線

南幌延駅、駅のホームからも天気がよければ利尻が見えます。利用客は秘境駅ファンぐらいのため廃駅候補の筆頭クラスかもしれません(^^;;

宗谷本線

天気がいいのに利尻が見えない、こんなこともよくあります。そうかと思うと天気が悪くても利尻が見える日もあります。運と言うか日頃の行いですかね(笑)まもなく列車は幌延に到着します。

宗谷本線

幌延駅に到着、ここで20分ほど長めの停車。

稚内駅

羽幌線の起点駅だった幌延駅は今では貴重な有人駅です。停車時間が長いので私は、駅近くの行きつけのスーパー(タイムリーイトウ )でお買い物をします。ここ安いし品揃えいいですよ。駅から5分ほどです。

抜海駅

幌延〜豊富間は特にサロベツらしい雄大な風景が広がります。これで主役の利尻が見えていたら本当に気持ちよく最高の区間です。

宗谷本線

秋風に牧草の香りが漂います♪

宗谷本線

次の日は天気が悪いですが利尻は見えていました。普段はこんな感じで利尻が見えます。

宗谷本線

列車はやがて兜沼駅につきます。駅を出ると車窓からも兜沼(ペライサルトー)を楽しめます。沼の周りは牧場ばかりで牧歌的な風景が広がっています。

宗谷本線

いよいよ次ぎは勇知、最北の町稚内市抜海村に入ります。

宗谷本線

上勇知のカーブ、あ〜懐かしき上勇知の集落が見えてきました♪

宗谷本線

次の日に撮った写真ですが、上の写真の反対側(名寄方面)は前方から利尻が見える貴重な場所です♪

宗谷本線

勇知〜兜沼間を走る宗谷北線普通列車。

宗谷本線

勇知を越えれば、次ぎは私の大好きな抜海、この勇知〜抜海間は珍しく車窓右側の方が車窓がいいです。牧場が沢山で北海道を実感できる区間です。写真はミルクロードから見た抜海村クトネベツ地区、写真上の左側付近に抜海駅があります。海上の島は礼文島です。実は写真右上に特急サロベツが走っているのですが小さすぎてわかりません(爆)

宗谷本線

同じくミルクロードから利尻をバックに勇知方面へ走る特急サロベツ(右側)。

宗谷本線

久々に大好きな抜海へ帰ってきました(涙)う・れ・し・い♪ 連休中のため珍しくツアー客が大量に抜海駅から乗車し稚内を目指します。本当はここから南稚内までも景色が良いんですが、利尻と夕陽が見える可能性があるので下車しました。そう私は何事も利尻が優先します。飯より利尻です。前回を見てない方は下記からどうぞ♪

宗谷本線

1回目の名寄〜音威子府間

宗谷本線

2回目の音威子府〜雄信内間、天塩川が奇麗です。

※尚、列車より手を出すことは大変危険ですので当然薦めません。自己責任で前方のみ安全なことを必ず確認しましょう。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅