カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
稚内抜海村 利尻(写真)スケッチ2009秋@

利尻

2009年秋、シルバーウィークを利用し稚内市抜海村へ来ました。抜海へ通いだしていつのまにか5年になりました。今回は珍しく1年も間を開けてしまいましたが、しばらく離れていたからこそ、良さが際立つと申しますか。。。改めて自分の行くべき場所は抜海であり浜から利尻を見ることを再確認したのでありました(^^;;

旅行前から利尻が見えますようにと願い、旅行中も夜行列車や宿では寝るときはいつも利尻の頂きだけをイメージして寝ています、そんな願いが運良くかなった今回の記録1回目です。

抜海駅

夕方近く16:22分、宗谷本線抜海駅に到着♪1年ぶりなので心躍ります、実は出発したのは前日の朝、6:22分の仙台行きでしたので計算すると寄り道したとはいえ34時間もかかっています(爆)もちろん飛行機や新幹線を利用すればいくらでも所要時間は短縮できる時代ですが、時間をかけてこそ遠さがわかるし、大げさかもしれませんが何かやっと故郷へ帰ってきたような。。。そんな錯覚を味わって楽しんでいます。これも考えようによっては贅沢な旅の味わい方かもしれませんね(笑)

この日は団体ツアー客が抜海駅から私が乗ってきた稚内行きに乗り込んでいました。いつもこの時間の列車は抜海駅から0〜2人しかお客さんを見たことが無かったので20名以上の客が乗る姿にびっくり。。。でも抜海駅に利用客が多くなるのは正直嬉しい♪そうそう今年NHK衛星放送の「にっぽん木造駅舎の旅」特番で抜海駅の画像が採用して頂いたのでご縁が深まって嬉しい抜海駅です。

抜海岩

宿に荷物を置いて最初に来るのは抜海神社、1年ぶりにご挨拶をすることが出来ました。社殿はいつのまにかピカピカになっていました。抜海の地名の語源になった抜海岩より利尻を望みます、ん〜〜今日は残念ながら利尻方面は雲が多くて山頂が見えず残念です。ちなみに抜海岩はアイヌ語のバッカイペ=ポ・カィ・ペ(子供・背負う・もの)よりきた地名です。

稚内

抜海岩の次ぎはこの稚内半島を見に来ました。ここも私のお気に入り♪先端がノシャップ岬になります。普段盆地に住んでいるので海を満喫できて最高です♪こっち側は浪がありました。

抜海

同じ場所より抜海岬方向、さて今日の夕日はどうなりますか?天気はいいけど利尻と礼文方向だけは雲が多いのが残念です。こればっかりは仕方ないんですがね(^^;;;

抜海 保食神社

明日の天候と利尻が見られることを願い、抜海岬近くにある保食神社に参拝します。抜海神社と保食神社へは行けばすぐに挨拶するのが私の習慣です。今回も有り難いことに抜海へ来ることが出来ました、宜しくお願い申し上げます。

抜海浜

集落内にある2つの神社への挨拶も終わり抜海浜へ。いつもは誰もいない浜ですが、秋は秋鮭釣り人が多数いるし車も数台浜にいました。。。ん〜〜秋は静寂ではなく喧騒ですね(笑)

抜海

まもなく夕陽が沈みます。利尻の雲よあっち行け〜と願ってましたが今日は難しそうです。

稚内駅

礼文島へ夕陽が沈みます。あそこは香深井ぐらいですかね。。おやすみなさい。

抜海

おはようございます。朝の5時、まもなく旭が昇ります。利尻が見えるか気になって仕方がない性分なので早めに(静かに)宿を出発します。暗闇にはっきり利尻が浮かんでいました。雲も全くないようです。ばんざぁ〜〜い♪あ〜〜よかった。利尻の山頂を見ると本当にほっとします。。

ノシャップ

ん〜ノシャップも今日は良い感じです♪

ノシャップ

だんだん明るくなり朝焼けノシャップ、まさかこんなに奇麗になるとは。。嬉しくて感動しました♪

利尻

ノシャップの朝焼けを楽しんだ後は自転車で2分ほどの抜海浜へ、今度の主役は利尻さまに代わります。浜から何度も利尻を見ましたがこれほどはっきり逆さ利尻が見えたのは初めてです。風の強い抜海ではなかなか見られない逆さ利尻です。それにしても釣り人の車が邪魔じゃなぁ〜(涙)まぁ仕方ないですがね。

利尻

こちらも次第にお空が焼けてきました。

利尻

利尻に陽が当たり焼けてきました。やぁ〜美しい。。。♪

利尻

逆さの朝焼け利尻、山に残雪のある時期にも見てみたい光景です。

利尻

旅の疲れも吹き飛ぶ神々しき利尻様。ただただ感謝、これほどの朝やけ利尻は2005年春以来です。

利尻

2匹目のドジョウを狙ったわけではありませんが抜海岩と朝焼け利尻は残念ながらタイムオーバー(^^汗、そう朝焼けはごく限られた時間で終わるのです。でも大満足♪。。。運良くとても神々しい利尻を拝むことができた9月21日の朝でした。つづく。。

抜海利尻スケッチ2009A

ちなみに2回目を見ていない方はこちらもどうぞ♪

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅