北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る

前のページに戻る

711系電車 2232M 岩見沢行き普通列車

711系

国鉄型の711系電車 旭川駅にて

711系

711系電車 2232M岩見沢行き普通列車 旭川駅にて

711系

711系電車 2232M岩見沢行き普通列車 滝川駅にてしばし停車中、子供たちが乗り換えのことを運転手さんに尋ねていました。ん〜〜勇気あるなぁ(笑)

711系

711系電車 2232M岩見沢行き普通列車 終点岩見沢に到着、札幌方面の列車に乗り換えようと1番線に向かう途中、思わず夕焼けの美しさにパチリっ

普通(鈍行)列車には通常指定席などがある場合を除き愛称がありませんが、一応時刻表を見ると列車番号が存在するのがわかります。以前は345Mの大垣夜行は結構有名でした。今回は無名な2232Mの紹介、夕方16時頃旭川駅を出発し岩見沢まで各駅に停まりながら18時ごろ到着する鈍行です。

稚内からの帰りには快速なよろ8号とセットで必ずお世話になる列車ですのでもう何度も乗車してます。さいはてから札幌まで接続がよく1本の列車にまとまてあげたいほどです(笑)

だいたいですが、11時に稚内を出て夕方19時に札幌につきます。その中間部分を走る2232Mが一番快適です。なんといっても3両編成だし、始発ということもあり、途中混むこともありますが結構ワンボックス占領できるときが多いです。最北の旅の思い出を振り返りながら石狩川や天気がよければ空知に沈む夕日なんて見られて十分楽しめる列車です。

国鉄型の711系電車は結構お古ですがしっかり作っているので乗り心地もいいです。逆に札幌圏を走る最新車両のほうがロングシートのうえ、ドアも自動開閉できないことがあり、東北の電車より雪が吹き込んで寒く最悪な思いをした経験があります。

ドアにはJR北海道開発のエアカーテンなるものがあるようですが、寒い日にはまったく役に立っていませんでした(爆)

やっぱり寒冷地にはデッキが必要だと思います。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

留萌・羽幌線関連コンテンツ

留萌本線のアイヌ語地名 羽幌線のアイヌ語地名@ 羽幌線のアイヌ語地名A

深名線関連コンテンツ

深名線のアイヌ語地名@ 深名線のアイヌ語地名A

空知関連コンテンツ

幌内線 幾春別さんぽ 幌内線 奔別さんぽ 幌内線 弥生さんぽ

幌内線 唐松さんぽ 夕張モノクロ紀行A 三菱美唄 我路さんぽ@

三菱美唄・我路さんぽA 三菱美唄・盤の沢さんぽ 三菱美唄 落合・東明さんぽ

三井美唄さんぽ@ 三井美唄さんぽA 三井美唄さんぽB

札沼線のアイヌ語地名 赤平炭鉱跡さんぽ 歌志内・上歌さんぽ2011

歌志内・本町さんぽ2011 歌志内・歌神さんぽ2011 歌志内・神威さんぽ2011

夕張モノクロ紀行 奔別・幌内紀行 歌志内・上砂川モノクロ紀行

日高本線関連コンテンツ

日高線アイヌ語駅名 日高本線アイヌ語地名さんぽ@ 日高本線アイヌ語地名さんぽA

道東関連コンテンツ

標津線のアイヌ語地名 釧路町のアイヌ語地名

北海道 鉄道・路線バス・時刻表関連

北海道の列車・駅 北海道 バスの風景 道内時刻表