<<カムイミンタラに戻る
札沼線 月ヶ岡駅 2019冬

札沼線

札沼線の月ヶ岡駅は空知管内の月形町内にある駅です。石狩月形なんて駅名なので石狩なのかと思ったら空知だったみたいですね。昔の国割なのでこんなことになるんでしょう。さて月ヶ岡の地名ですが、もちろんアイヌ語地名ではなく、なんとなく最近の住宅団地でもありそうな地名でぴんとこない地名です。

そんな訳でなかなか訪ねなかった月ヶ岡駅にもようやく初冬に訪れることができました、ここの魅力は個人的には当別側にある雑木林、こことても気に入ってます(笑)

札沼線

月ヶ岡駅ホームに停車中のキハ40 401

札沼線

当別方向に向かうキハ40 401、この右側の雑木林が私のお気に入りです。

札沼線

月ヶ岡駅 駅名標。

札沼線

札沼線月ヶ岡駅駅舎、前時代の駅舎が火災で炎上したためこのログハウスみたいなご立派な駅舎になったようです。中も綺麗で時期により地元での市に使われることもあるようです。廃止後もこのご立派な駅舎はたぶん使われると思います。この駅舎に月ヶ岡駅の看板がないことが残念なことです。これじゃ喫茶店と間違われても仕方がない駅舎です。

中もご立派ですが無人駅なので当然冬は寒かったです。トイレはとても綺麗でした。

札沼線

時間が経ち今度は浦臼行きがやってきました。この雑木林とキハ40を撮れて個人的に満足しました。昔、廃止になった北海道ローカル線はこんな原生林の中を走る列車が多かったように記憶しているのでそんなことを思い出させてくれる処がここの魅力に感じたわけです。

札沼線

札沼線専用のハ40 401願わくば廃止後も別路線で活躍しほてしいです♪

 

札沼線の旅は下記画像をクリックしてください。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」