<<カムイミンタラに戻る
札沼線 豊ヶ岡駅 2019秋@

札沼線

札沼線の豊ヶ岡駅は、月形町内にある駅でその雰囲気から秘境駅として人気があります、廃止前の最後の秋に下車しました。天気は曇りで晴れ間もなく少々がっかり、まだ廃止直前でもないのでこの日は私を含め3名下車、札沼線専用のキハ40 401の後ろには撮影地として有名な跨線橋が見え、撮影者も見えます。

最近ニュースにもなりましたが確かに金網に穴が開いてましたね、私もあそこから撮りましたがなんせカメラが小さいので金網の穴からも充分撮れる小さなカメラなので問題なしです。でも穴を開ける、人に迷惑をかける行為は当然ですが慎まねばなりません。

札沼線

豊ヶ岡の駅名標、なんと駅舎前に車が(汗)、次の日までずっといて微妙、もしかして住み続けるのかと思いました(笑)、これも廃止の余波でしょうか。

札沼線

豊ヶ岡駅舎を撮るとなぜか必ず車が写ルンです(笑)

札沼線

豊ヶ岡駅に新十津川行きの最終列車が到着♪

今日はキハ40 402です♪豊ヶ岡駅ホーム端からでもこんな森の中を走る札沼線の写真が撮れます。やっぱりキハ40 401か402が来ると安心しますね(笑)そこが札沼線の良さでもあります。

なんで珍しく私がこんなに札沼線に乗るかといえば、やはりこのキハ40の存在です。まだキハ22がいたころからキハ40のことがずっと好きでした、天北線や標津線、名寄線などはじめて北海道の鉄道の楽しみを知ったとき乗った車両がこのキハ40でした。

キハ40が走る北海道のローカル線旅ができるのもあとわずかかもしれません。だから昔を思い出しながら少しでも今は札沼線の旅を楽しみたいと思っています。留萌線に乗ってもいまいち盛り上がらないのはたぶんキハ40が走らないからかもしれません(笑)

 

札沼線の旅は下記画像をクリックしてください。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」