カムイミンタラに戻る
留萌本線 秩父別駅

秩父別駅

留萌本線の秩父別町にある秩父別駅、国鉄時代からの木造駅舎が残ります。何と言ってもカットされずに当時の大きく立派な駅舎が残っていることに価値があります。

駅から徒歩圏内に町営の温泉施設「ゆうゆ」があるので寛ぐことも可能です、駅舎は昭和9年の駅舎でトイレは新しい綺麗なトイレが駅横に設置されています、廃止可能性の高い留萌本線ですので行くなら早めがいいと思います。

秩父別駅

元は筑紫(ちくし)駅だった秩父別駅です。どちらも語源はアイヌ語なのですが筑紫だと福岡の駅みたいに感じます(笑)、アイヌ語のチ・クシ・ペッ(我ら・越す・川)からみたアイヌ語地名です。

秩父別駅

秩父別駅ワンマン乗車口(留萌方向)

秩父別駅

秩父別駅前は住宅街が広がります、駅舎右横の建物が新しいトイレです。残念ながら駅近くに食料調達できる店がありません。

秩父別駅

秩父別駅到着の留萌行き普通列車、留萌線はキハ54の運用がメインでしたが最近は富良野線用のキハ150も運用に入るようです、できればキハ40で撮りたかったです(笑)当時は交換も可能な駅だった秩父別駅ですが現在は線路も無くなり棒線駅になっています。

 

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」