<<カムイミンタラに戻る
釧網線の旅2019I 小清水原生花園さんぽ

釧網線

今回は釧網線の旅10回目です。釧網本線沿線で一番気軽に楽しめる観光地といえば、釧路湿原やアトサヌプリそして時期限定ではありますがオホーツク海に面した小清水原生花園です、年により時期の変動はありますが7月上旬は花の時期です♪

青空が好きなのですが道東に行くと私はいつも天気に恵まれないことが多いです、道北で使い果たしたのだと自分に言い聞かせます

釧網線

見事なエゾスカシユリの群落

釧網線

エゾカンゾウも元気に咲いてました。

釧網線

この小清水原生花園もバブルの頃は殆ど花が見られないほどになったようですが地元の努力で植生が回復したようで素晴らしいの一言につきます。

釧網線

湖と馬と花とキハ40のコラボ、さていつまで見られることやら。

釧網線

釧網線というとキハ54がメインですが緑まではキハ40の運用もあるようです♪

釧網線

小清水原生花園とキハ40。

釧網線

原生花園の先にはオホーツク海が広がっていました。人が少なかったお陰でのんびりできてとても良かったです。

釧網線

天気のお陰で灰色のオホーツク海、こっちに来るとだいたいこんな天気が多いのでオホーツクブルーのイメージがないオホーツクの海です(笑)

 

続きは下記画像をクリックしてください。

釧網線の旅2019

 

石北線、釧網、天北線などの旅は下記画像をクリックしてください。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」