<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
根室線車窓の旅2019A

根室線

2019年根室線車窓の旅の2回目、現在、輸送密度が2017年度に100を割り鉄道の存続が非常に厳しいというか廃止の可能性が高い区間(富良野〜新得)の東鹿越までです。ここから先は2016年夏の台風被害のため新得までバス代行になっています。

根室線

富良野駅ホームからは富良野西岳が見えました♪

根室線

去年乗る予定が大雨で断念したこともあり再チャレンジ、乗れるうちに乗っておこうという極めて高度な作戦です(笑)土曜日でしたが富良野駅から部活帰りの高校生が結構乗車して賑わってます。

根室線

富良野を出発、進行右側は田園の向こうに天気がよければ夕張山地の名峰芦別岳が望めるのですが雲の中。。とっても残念です(涙)

根室線

北の国からで純と蛍が最初に降りた布部駅、ちょっとは有名なので廃止になっても駅舎は残ると思いますが列車で訪ねるなら早いうちがおすすめです。

根室線

布部駅を出るとまもなく空知川の大きな鉄橋を渡ります。

あ〜芦別岳〜〜〜〜残念。。。明日があるさぁ。。

根室線

車窓より空知川、富良野方向はなんぼか晴れてますが、こっちは曇りです。

根室線

山部駅を過ぎると乗客も若干減り、進行左側の席に移動、ここから富良野盆地も終わり山岳風景に変わってゆきます。

根室線

この地点でぐっと左に大きくカーブし進行方向を変え空知川に沿って新得を目指します。

根室線

下金山まで結構空知川のそばを走りますが木に邪魔され見える場所はわずかです。

根室線

下金山駅

根室線

金山までこんな空知川の渓谷沿いを走ります。

根室線

金山駅付近には川が、とりあえず先の水害の被害がなかったのが幸いでした。地名が示す通り、以前は砂金の取れる川があったようです。

根室線

金山駅から先もかなやまダム建設に伴うルート変更があり鹿越駅が廃止されています。長めのトンネルを抜けると突然かなやま湖の風景が広がります。まもなく東鹿越駅に到着です。

根室線

東鹿越駅に到着♪以外にも多くの乗客が降り、そのまま列車代行のふらのバスに乗り込みます。駅舎は昔ながらの木造駅舎です。続きは下記画像をクリックしてください。

根室線の旅B

日高線、根室、札沼、函館線などの旅は下記画像をクリックしてください。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」