カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
函館本線車窓の旅 2018B

函館本線

2018年函館本線車窓の旅、今回は最終回で森〜新函館北斗(砂原周り)間を紹介します。

キハ40、ただいま森駅に停車中♪、森駅ってよく考えれば、ロケーション的に海そして背後にそびえる駒ケ岳と最強クラスの風景を持っていることに今頃気づきました(汗)いかめしと言うグルメもあるし、もっと見直されるべき場所かもしれません。もしかしたらレベル的には北海道でも西の横綱クラスかも、ちなみに東横綱は北浜駅かな。西日の当る駒ケ岳の色に見とれていました。

函館本線

駒ケ岳の山頂は雲が切れたり隠れたりと目まぐるしい動きでした。

函館本線

キハ40、君がいる限り、私はずっと乗り鉄旅ができそうです♪、幸か不幸か、国の支援が中途半端なためキハ40の後継車両の投入が見送られたのでしばらく楽しめる可能性がある感じです。あと50年ぐらい走ってほしいねぇ(笑)

函館本線

駒ケ岳の山頂が見えてればなぁ〜〜。

函館本線

森駅を出発、明るい時間に渡島砂原回りに乗るのは初めてです。さようなら森駅♪

函館本線

電線が邪魔ですが、いつもと違う方向からの駒ケ岳も魅力的です♪

この辺りの函館本線面白いです。

函館本線

海沿いの渡島砂原回りですが海はちらっと遠くに見える程度で結構緑に覆われてました。

函館本線

この辺りから見ると富士山型の駒ケ岳。

函館本線

名前こそ本線ですがまさにローカル線そのものです。

函館本線

対向列車と交換、貴重な通学生が下車。

ローカル列車は地元の利用者あってこそ、決して鉄のための観光列車ではありません。

函館本線

大沼駅を発車、暗くなりました。

函館本線

さよなら駒ケ岳、そして小沼。いい旅でした。

函館本線

仁山駅到着、次は私の今回の旅の終点、新函館北斗。道内は1泊2日と弾丸旅になってしまいましたがそれなりに楽しめました。また北海道にすぐに行きたい病が再発してきました(笑)

新函館北斗からは国民憧れのセレブトレイン「はやぶさ」号に乗りました。いやぁ〜高い、特急料金だけなのに青森までほぼ4000円、せめてグランクラスに座らせてけろ。と思うのは私だけではないでしょう(大笑)

函館本線

最初からは上記を画像クリックください。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島・空知など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

2018年の旅