カムイミンタラに戻る
利尻 鴛泊さんぽ 2016

利尻

2016年の旅は天候に左右される旅でした。出発前に台風が接近しましたが1日違いで出発、礼文に滞在中は大雨で利尻に至っては50年に一度の大雨、稚内は駅前が冠水と全国ニュースに流れたあの頃に旅したときのものです。

まさかこの2〜3日後に大雨になるとは。。。そんな天候でもありましたが私は運よく利尻の頂を見ることができました。リイシリさまに感謝感謝。

利尻を見るのが大好きな私ですが利尻島自体には礼文に比べ半分も行ってません(汗)、利尻自体にも登ったことすらありませんが、なぜか自慢になりませんが徒歩や自転車で1周したことはあります♪

稚内港

天気がいまさんぐらいですが稚内港を出港♪

利尻

礼文航路と違ってやっぱり利尻がでかい。でも頂が見えません(涙)

利尻

鴛泊港近くにあるペシ岬(標高93メートル)の昔は溶岩ドームだったらしいです。アイヌ語のシ・ペシ(大きい・崖)よりきたアイヌ語地名です。

ちなみにこの写真を撮った近くに以前はモペシ(小さい・崖)もあったのですが稚内北防波堤ドームの材料に使われ消失しています。

利尻

対岸の島は礼文島です、あっちはなんか青空で羨ましいなぁ。

利尻

鴛泊港を出港するハートランドフェリー、ちなみに鴛泊の地名ですがアイヌ語のウ・トマリ(入り江・泊地)からきたアイヌ語地名です、またほぼ同じ場所にモエンル(小さい・岬)という地名もありましたがこちらは港湾建設で無くなっています。

利尻

利尻の外周部海岸線は火山活動跡を目にすることができます♪

利尻

待ったかいがありました♪短時間ではありましたが念願のリイシリさまとご対面、利尻島にきたかいがありました。

利尻

夜は宿の自転車を借りて温泉に入り、気分が良くなって鴛泊の居酒屋で祝杯♪私の旅では珍しく現地の美味しい海の幸を頂きました(笑)

利尻

続きは上の画像をクリックしてください。

 

礼文、利尻の旅の項目はこちらからどうぞ。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」