北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
礼文島 金田ノ岬さんぽ 2014 

礼文島

最北航路の旅を終え、利尻を見て大満足した私は、礼文島内を早速散策しました。残念ながら数日前の水害の影響で、元地や桃岩など南部は通行止でしたので、この日は金田ノ岬から久種湖を見て岬巡りコース(旧4時間コース)を歩くことにしました。その@といったところです。写真は岬から見たスコトン岬とトド島になります。

(尚、撮影は2014年9月2日)

礼文島

海が広くて本当に気持ちいい。。。。常夏の地で家とアルバイト先とを往復するだけの日常で箱入り状態からの脱却。。。こんな世界もあったのねと思わず考えます。

海からは「ゴォ〜〜」「ガァ〜〜」みたいな鳴き声が響いてきます。お前らいるんだなぁ。。と思いました(笑)

礼文島

トップの画像にあったウカウシュマ、なんぞや?と思った方もいるかもしれません、この金田ノ岬、昔はアイヌ語地名のウカウシュマと呼ばれた時代がありました。アイヌ語の意味でウカウ・シュマ(互いに重なり合っている・岩)を意味します。

岬の先端よりちと手前の高山方向に語源となったと思われる岩があります。アイヌの人たちにはいい目印だったのでしょう。抜海もそういえば、岬ではなく抜海岩が語源になってます。

礼文島

「ゴォ〜〜」「ガァ〜〜」とか聞こえる海獣さんの正体はアザ公(アザラシ)でちょうど写真の漁船下の岩場に数頭寛いでいるのが分かるかと思います。礼文島は冬だけでなく年中アザ公を見ることができます。プカプカ海に浮いている奴とは相手が警戒しているのでお互いにずっとアイコンタクトができます。

たぶん「何見たんだよぉ〜気になっからさっさどこかに行けよ」なんて思ってるかも(笑)

礼文島

灯台のある高台に登れば、、、いい感じです。

礼文島

誰もいない来ない、静かな金田ノ岬灯台

屋根付きのベンチでもあれば日焼けもしないし静かで最高の場所です。

礼文島

岬の反対側はこんな草原が広がっています。たいした道ではないのでズボンは濡れ、虫も結構飛び交い、ここではあまりゆっくりできませんでした(笑)自然とはそんなもんです。

礼文島

灯台付近は微妙ですが海辺はお勧めです。

礼文島

金田ノ岬、天気が良ければ、そして天気が良すぎる場合は日傘でもあれば(笑)、とてもいいところです。お腹がすけば、岬の先端に写真に写っている船泊漁協直営の「あとい」でウニ丼を食べるのもいいでしょう。評判もいいようです♪

岬に満足した私は、お腹もすいてないのでウニ丼は遠慮し次の目的地を目指します。

まぁ〜予算がなかっただけですが(笑)

礼文島

続きの船泊さんぽは上の画像をクリックください。

2014年礼文の旅 レプンシリ2014すべての項目は下記からどうぞ。

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

礼文、利尻、稚内、サロベツの旅の項目はこちらからどうぞ。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名  Heart Land Ferry 最北航路の旅