<<カムイミンタラに戻る
宗谷北線 ペライサルトー(兜沼)の旅 2014秋@

宗谷線

2014年秋の旅からこの日は抜海から音威子府まで宗谷線を堪能して稚内で小休止後、14時台の列車でペライサルトー(兜沼)を目指しました。ちなみに今は14時台の列車はありません。

宗谷線

新しくなった稚内駅、昔の駅も大好きでしたが今の駅はコンビニがあるのし、座るスペースもあるしとても使い勝手のいい駅で気に入ってます、これで北海道新幹線開業前の列車本数さえあれば最高なんですけどね。

宗谷線

さぁ〜改札を通っていざ樺太へ♪

実はこれ稚内副港市場内にある稚泊連絡船乗船場を模したものです。これ稚内駅内にあったほうが余程盛り上がるんですが(笑)亜庭丸、萌えます(笑)

宗谷線

この稚内駅の看板は昔の駅と一緒で好感がもてます。

宗谷線

何度乗っても楽しい宗谷北線、兜沼〜南稚内間は特に楽しくて大好きです、遠くに見えるは抜海岬♪

宗谷線

抜海駅手前はこんな防雪林に囲まれた直線が続きます。

宗谷線

一瞬で渡るけどこれが抜海村に流れるクトネベツ川♪

宗谷線

抜海駅を過ぎると車窓にクトネベツの酪農風景が広がります。

宗谷線

個人的には北海道らしい風景でとても気に入ってます。時期が良ければ牧草のいい香りがしますよ(笑)

宗谷線

中央遠くに見えるこんもりした丘が稚内半島です。このクトネベツの風景を見ると来たかいがあったなぁ〜といつも思います♪

宗谷線

勇知駅を出ると利尻が見えます。ちょっと雲でわかりずらいですが。

宗谷線

兜沼駅近くに来るとまたクトネベツのような気持のいい酪農風景が見られます。もうここは上サロベツの領域ですね。

宗谷線

目的のペライサルトーが進行右側に見えてきました。

続きは上の画像をクリックしてください。

稚内、宗谷・サロベツの旅の項目はこちらからどうぞ。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」