北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
礼文島 岬めぐりコースさんぽ 2014@ 

礼文島

久種湖を楽しんだ私は、時間を気にしながら岬めぐりコース(旧4時間コース)のスタート地点である西上泊を目指します。天気は凄くよく大変嬉しいのですが、最果てに来ての強烈な紫外線攻撃でもうバテ気味、木陰すらない場所をひたすら歩き続けました。

ちなみに写真が西上泊(にしうえどまり)地区です。昔は路線バスもあったのですが10年ほど前に廃止されたので岬めぐりコースの出発点は浜中ともいえます。旧地図をみればこの西上泊地区はアイヌ語地名のウェントマリと記されています。ウェン・トマリ(悪い・泊地)からきています。ちなみにほぼ同位置の東海岸にもウェントマリがあったため区別するためこちらが西上泊となったようです。

(尚、撮影は2014年9月2日)

礼文島

森林の丘を下り、ようやく平地を歩きます。相変わらずスコトン方面、いい景色です。手前の川らしきものは位置的に昔の地図を見るとアイヌ語地名のウェンナイホ=ウェン・ナイ・ホ(悪い・川・子)で小さい悪い川と言った意味になります。悪いと言っても食料がとれないと言った意味ではないでしょうか。

礼文島

ひまわりも咲いていい感じ、ここは南国 奄美と言われてもこの写真だけみれば信じる人もいるのでは(笑)、時間があればこんなところでもっとのんびりしたかった。。。

礼文島

「ゴォ〜〜」「ガァ〜〜」とか聞こえる海獣さんのアザラシがここにも沢山いらっしゃいます。天然水族館みたいなものです。

礼文島

金田の岬方向、天気がいいので礼文らしい海が楽しめました。

礼文島

大沢川越しにトド島、大沢川は元アイヌ語地名のポロナイ=ポロ・ナイ(大きい・沢)からきた地名です。ちなみにトド島は松浦武四郎の文献を見るとポンモシリ=ポン・モシリ(小さい・島)と呼ばれていたようです。

礼文島

浜中から2016年春閉校予定の神崎小学校を過ぎると、本当に何もない道をひたすら西上泊目指して歩きます。途中は写真のような周氷河地形みたいななだらかな草原が楽しましてくれますが日差しが強いので老体には結構きつかったです。

礼文島

途中にはこんなゴロタ岬や海が見える風景もちとだけあります。

礼文島

ここの道はこんな地形を楽しみましょう♪実にいい(笑)

礼文島

ようやく念願?の海が見えてきました。

礼文島

眼下に西上泊の集落も見えてきました。いよいよ本来の岬めぐりコースのスタート地点に来ました。ある意味足がないのでもう後戻りはできません(笑)、時間を気にしながらとりあえず澄海岬で休もうと決意するのでした。

礼文島

続きは上の画像をクリックしてください。

2014年礼文の旅 レプンシリ2014すべての項目は下記からどうぞ。

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

ハートランドフェリー ハートランドフェリー ハートランドフェリー

礼文、利尻、稚内、サロベツの旅の項目はこちらからどうぞ。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名  Heart Land Ferry 最北航路の旅