北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
抜海村 クトネベツさんぽ 2014

抜海

抜海村の字クトネベツと聞いてあ〜あそこねと分かる内地人は結構な通かもしれません。クトネベツは抜海駅のある場所です。

ちなみに抜海海岸沿いにある集落は字バッカイになります。今回は、抜海駅はやめてクトネベツを軽く紹介します。クトネベツは北海道らしい酪農地帯です。北海道のイメージにぴったりの広い酪農風景を楽しめます。写真の牛さんのバックにはわかりずらいですが、石のサイロもあり、私のお気に入りの風景です。

列車では旅しずらくなった抜海ですが、宗谷線で唯一右側(稚内に向かって)の車窓でお勧めなのが勇知〜抜海間です。目の前に広がるクトネベツの風景を見ると抜海や稚内に来たと私はいつもドキドキしてしまいます(笑)

抜海

まさに北海道といった牧歌的風景のクトネベツ

抜海

お〜何と運よく虹が、これは朝一列車と一緒に撮れるかもと一瞬興奮するも、通り雨が来て抜海駅に一時退却、もってないなぁ(笑)

抜海

牧草ロールがいっぱい。運がいいと凄くいい香り♪

抜海

広〜〜いクトネベツ、場所によっては青空(笑)

抜海

当然ですが人より牛が多く牛さま優先です。

抜海

何もないと言われればそうかもしれませんが心癒されるクトネベツです♪

抜海

抜海村、抜海岩、浜勇知などいいとこありますが自転車でゆっくりクトネベツを堪能するのもお勧めです。

稚内、宗谷・サロベツの旅の項目はこちらからどうぞ。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」