北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
日高線 車窓の旅A (日高門別〜厚賀)

日高線

JR日高線は苫小牧と様似を結ぶ海沿いの鉄道路線です。個人的には宗谷線と並んで特に好きな路線だったのですが2015年初冬の高波の影響で厚賀〜大狩部間の路盤が流失し、残念ながら現在は苫小牧〜鵡川間を除き長期運休のためバス代行輸送が行われています。今後どうなるか予断を許さない厳しい状況ですが復旧を信じたい思いです。

窓が開く鈍行列車からは北海道らしい牧歌的な風景や昆布干しの風景、牧草や潮、昆布の香りを楽しめる素晴らしい路線だった日高線を偲び、運休の4か月ほど前の秋の風景を紹介したいと思います。ちなみに撮影した車窓はすべて海側です。

こん回はその2回目です。実は作っている間に今度は9月の台風に伴う高波のため今度は清畠付近の路盤も新たに流失したようで。。。なんか言葉が続きませんね。幹線ではないローカル線の復旧は夢の世界ぐらい遠いことかもしれません
(尚、撮影は2014年9月7日)

日高線

日高門別を出た列車の車窓の友は太平洋♪

日高線

気持ちよさげに釣りしてますね。

日高線

豊郷や清畠付近は海沿いが多く窓を開けても気持ちいい区間でした。

日高線

海は目の前♪

日高線

海が近い清畠駅に停車中、ホームは反対側にあります。

日高線

この辺りから大狩部〜節婦とずっと海沿いの景色が楽しめる区間でした。JR東日本や九州だったら、なんらかのリゾート列車が走ってもおかしくないいい路線だったんですが。。。。じじぃのボヤキ(笑)

日高線

牧場のある丘を見つつ、まもなく厚賀駅に到着予定。

つづく

日高線

続きは上の画像をクリックしてください。

宗谷線、日高線、天北線など鉄道関連は下記画像をクリックしてください。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」