北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
ハートランドフェリー 最北航路の旅 2014@

ハートランドフェリー

ハートランドフェリー最北航路の旅を写真で紹介します。天気さえよければ利尻・礼文・樺太・宗谷海峡を見渡せる風光明媚な2時間のクルーズを楽しめる航路です、尚、天気が悪ければあきらめて寝っころがりましょう(笑)
(尚、撮影は2014年9月2日)

稚内港

2014年、1年半ぶりに稚内に来ました。今回は前回と違い雪のない秋、交通費には雀の涙同然の東電からの精神的賠償を使っています(^^汗、心が少しでも癒されるといいのですが(笑)、札幌から夜行バスで稚内へ来ました。到着はちょうど日の出近くの時間帯、船もほんのり染まってます。15年にはボーディングブリッジが完成したのでこれもまた貴重?になるのか。。

ハートランドフェリー

日の出〜〜♪の稚内港

ハートランドフェリー

出航前、心臓が高鳴ります。利尻よ見えてくれ〜♪そればかり願っています(笑)震災そして原発事故後に利尻はまだ見ていません。よくここまで来れたとも思います。その当時はもう2度と無理と思っていたのですから。。。

ハートランドフェリー

いざ出航♪ 尚、このフェリーは礼文島香深行きです。利尻島鴛泊、並びに樺太大泊港へは参りませんのでご注意くださいませ。

ハートランドフェリー

宗谷海峡もご覧の通りべた凪

ハートランドフェリー

宗谷岬方向も湖面のような静かさです。

ハートランドフェリー

航跡を残し稚内を後にします。左端に見えるのが声問岬です、静かで観光地化されていない本当にいい処です。

ハートランドフェリー

港を出てしばらくすればノシャップ岬、利尻が見えてました。感謝、これからが楽しみです。これから礼文到着までゆっくり2時間ほど利尻を拝めます♪

ハートランドフェリー

利尻とノシャップ岬灯台、利尻を見ることができた。もう旅は大成功です♪

つづく

ハートランドフェリー

続きは上の画像をクリックしてください。

最北航路ハートランドフェリーの旅、いかがでしたか?天気が良ければ利尻や礼文を楽しめる最高の航路です。夏場でも寒いのでトレーナーは必要です。稚内だけでも楽しいですがその先の島には島独自の素晴らしい自然が待っています。ぜひハートランドフェリーに乗って島を旅してみてください。波がなければきっと良い思い出が胸に刻まれると思います。

礼文、利尻、稚内、サロベツの旅の項目はこちらからどうぞ。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名  Heart Land Ferry 最北航路の旅