カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
夕張 清水沢駅前さんぽ 2013

夕張

夕張、2013年に久々訪れた以来、もう2年ほどになりました。今回紹介する清水沢地区にも最近、夕張市内で唯一有人駅だった清水沢駅がとうとう無人化される話題がありました。また経営改革を迫られるJR北海道の来春の改正時に列車の見直しで18本もあった夕張〜新夕張(紅葉山)間の列車が7本削減の予定になりました、夕張にはまだ厳しい冬が続いているかのようです。

因みに清水沢地区は結構大きく駅前の1丁目から3丁目の他に清栄町、清湖町、宮前町、清陵町があります今回は駅前の紹介です。

(撮影は2013年3月下旬)

夕張

久々に列車で清水沢駅に。。懐かしい。。ずんぐりとした大きい駅舎、どちらかいえば、ホームから見たほうが見栄えがいい駅舎です。

夕張

朝の列車で清水沢駅下車、以前は駅ホームの屋根や跨線橋があったのですが残念ながら撤去済み、事前情報で知ってはいましたが、なんだか間抜けしてしまったようで殺風景になり寂しいの一言につきます。

夕張

昭和の雰囲気を今も残す清水沢駅前の商店街、さて何軒が今も頑張っているのでしょうか。

夕張

本通りから1本中に入った通りもなかなか雰囲気があるというか雪がいっぱいです。

夕張

こういう雰囲気も好きです。居酒屋で一杯。。行きたいですね(笑)

夕張

信金方向より清水沢駅

夕張

高台にある清水沢小学校、もちろん今は閉校になっています。もっと近くに行きたかったのですが雪が凄いので断念、こういうときの無謀な行動は絶対に避けなければいけません。不測なことがもしあっても誰も来てはくれないのですから。。

夕張

小学校へ向かう橋からみた清水沢の街並み、箱庭のような風景がそこにはありました。

夕張

上記写真は昭和50年代初頭に撮影された夕張:清水沢地区、写真○部分が夕張支線の清水沢駅、駅より下方にある士幌加別川沿いにあるのが清水沢1丁目、駅より上方の左手が清水沢2丁目右手が3丁目になります。線路進行左側が夕張方面、右側が新夕張(紅葉山)方面、また右上に伸びる線路は南大夕張(南部)へ走っていた三菱南大夕張鉄道になります。また、駅上にある大きな校庭のある学校が清水沢小学校になります。「国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省」より引用。

続きは、南大夕張さんぽ1、清水沢清栄町は上記画像をクリックください。

このページからお入りのお客様、カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

夕張関連コンテンツ

夕張支線スケッチ2013 夕張 沼ノ沢スケッチ 夕張 高松さんぽ

夕張モノクロ紀行 夕張モノクロ紀行A 大夕張さんぽ

空知関連コンテンツ

幌内線 幾春別さんぽ 幌内線 奔別さんぽ 幌内線 弥生さんぽ

幌内線 唐松さんぽ 奔別・幌内紀行 三菱美唄 我路さんぽ@

三菱美唄・我路さんぽA 三菱美唄・盤の沢さんぽ 三菱美唄 落合・東明さんぽ

三井美唄さんぽ@ 三井美唄さんぽA 三井美唄さんぽB

歌志内・上砂川モノクロ紀行 赤平炭鉱跡さんぽ 歌志内・上歌さんぽ2011

歌志内・本町さんぽ2011 歌志内・歌神さんぽ2011 歌志内・神威さんぽ2011