カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
夕張 沼ノ沢さんぽ 2013

夕張 沼ノ沢

夕張といえば、私は炭鉱を思い浮かべますが今の方は夕張メロンを思い浮かべる方が多いかもしれませんね。夕張の沼ノ沢地区はその両面を持ち合わせた地区ともいえます。炭鉱では北炭夕張新炭鉱の巨大な選炭施設が駅裏にあり、真谷地炭鉱への専用線の分岐駅として賑わった場所です。また消費地の夕張をひかえ野菜や米などが以前より栽培されてきた農業地帯でもあります。写真も朝日に輝く沼ノ沢の雪原も畑が冬眠中です。

地名にあるように沼が以前はあったようですが今は分かりません。それにしてもバブルのような毎年の夕張メロン初物の異常なご祝儀相場を除き、夕張メロンブランドを全国区にした農家の方々の努力は素晴らしいものですね。勿論相場をつくる業者が問題ですが。。。その夕張メロンを送り出すJA夕張もこの沼の沢地区にあります。

夕張 沼ノ沢

2年ぶりの北海道の朝、天気よし♪というか想像以上に部屋からの景色よし♪何か夕張でないみたい、今日はいい日になりそう、そんな勝手な予感がします。

夕張 沼ノ沢

私の泊まった夕張フォレストユースホステル、設備よし、食べ物もよし、お勧めの宿です。

夕張 沼ノ沢

宿は沼ノ沢の農地や森に囲まれた場所にあります、最寄バス停は沼の沢552番地、そこから沼ノ沢駅まで20分ほどをてくてく歩きます。途中にはアイヌ語河川名のペンケマヤ川あります。川の上流側にはかって炭鉱のあった真谷地があります。

夕張 沼ノ沢

沼ノ沢跨線橋より沼ノ沢集落、手前には夕張支線の線路が見えます。炭鉱時代は石炭専用の貨物列車で賑わった駅でもあるので側線が複数あった分、幅がとても広いです。

夕張 沼ノ沢

朝の沼ノ沢、静かです。たぶん昼でも静かです(笑)

夕張

沼ノ沢駅前商店街。こんな状況です。

夕張 沼ノ沢

夕張支線のJR沼ノ沢駅、駅内にレストラン「おーやま」さんがあり、本格的な洋食が食べられることで有名です。残念ですが私は食べたことありません(汗)

夕張

沼ノ沢駅ホーム、下の空中写真と比べれば炭鉱時代に栄えた沼ノ沢駅と現在の違いが良く分かると思います。現在、北炭夕張新炭鉱の巨大な選炭施設の場所には写真に見える食品工場に生まれ変わっています。

夕張 沼ノ沢

上記写真は昭和50年代初頭に撮影された夕張:沼ノ沢地区、写真○部分が夕張支線の沼ノ沢駅、駅左手が沼ノ沢集落です、周りに農地が多いのも特徴です、沼ノ沢駅上部には北炭夕張新炭鉱の巨大な選炭施設が見えます。また選炭施設に沿って現在はない真谷地専用線が見えます。「国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省」より引用。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・夕張・空知など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

夕張関連コンテンツ

夕張支線スケッチ2013 夕張 沼ノ沢スケッチ 夕張 高松さんぽ

夕張モノクロ紀行 夕張モノクロ紀行A 大夕張さんぽ

空知関連コンテンツ

幌内線 幾春別さんぽ 幌内線 奔別さんぽ 幌内線 弥生さんぽ

幌内線 唐松さんぽ 奔別・幌内紀行 三菱美唄 我路さんぽ@

三菱美唄・我路さんぽA 三菱美唄・盤の沢さんぽ 三菱美唄 落合・東明さんぽ

三井美唄さんぽ@ 三井美唄さんぽA 三井美唄さんぽB

歌志内・上砂川モノクロ紀行 赤平炭鉱跡さんぽ 歌志内・上歌さんぽ2011

歌志内・本町さんぽ2011 歌志内・歌神さんぽ2011 歌志内・神威さんぽ2011