北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
宗谷さんぽ2013 モイマ

宗谷

2013年春、震災以来久々の宗谷の旅、稚内在住の花柄クジラさんに宗谷のいいところ、いろいろつれてってもらいました♪心が晴れる宗谷の旅、今回はその3回目、日本最北端宗谷岬を超え、北の果てへの旅は続きます。キーワードはモイマ、アイヌ語で小さな山を意味します。北海道遺産に指定された宗谷丘陵の大陸的景観が魅力です。

宗谷

宗谷岬を超え、モイマ(萌間山)に到着、手前は雪原ですが雪解けすれば泊内川の通る湿地でとても景色のいいところです。ただ、電線が邪魔なのが傷ですが。。山は低いですが、周りの標高も低いので船の航行の目印にもなっていたようです。

そういえば、ちょい昔、稚内市内から自転車でここまで来たことがあります。帰りは大雪で地獄でした(汗)

宗谷

この辺り、集落もなくなり、まさに北の果ての風景が続きます。

宗谷

時前(峰岡)地区から見たモイマ山、同じモイマ山も場所により形が違います。ここから見ればモイマもお椀をひっくり返したような形に見えます。ちなみに峰岡地区は無人地帯になっています。

宗谷

遠くを見ればこちらもモイマ山(丸山)、宗谷には3つのモイマ山があります。ひとつは山に囲まれ分かりずらいですが時前にあるモイマと宗谷丘陵の中にあるモイマ(丸山)は、アイヌ語地名通り、小さな山で分かりやすい形です。

宗谷

近くから見た宗谷丘陵にあるモイマ(丸山)頂上にはレーダーがあります。

宗谷

独特の地形が魅力な宗谷丘陵、周氷河地形です♪

宗谷

続きはそのうち作る予定です。

礼文、利尻、稚内、サロベツの旅の項目はこちらからどうぞ。

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」