カムイミンタラ北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る

天北線・宗谷本線・北海道鉄道関連ページに戻る

宗谷本線の旅 2013C

宗谷本線

宗谷本線は旭川と最北の街、稚内を結ぶ約260Kの路線です、天北線が廃止された今となっては、間違いなく私が一番好きで親しみを感じる路線です。震災や原発事故後に西の果てに自主避難した私にはもう2度と乗れないと思っていましたが2年後には乗ることが出来た私は間違いなく幸せものです。

2年ぶりの宗谷本線、私なりに2年分きっちり楽しみました。主役の利尻が不在なのは残念でしたがそれでも楽しき宗谷線です。そんな一部分を写真で紹介したいと思います。

写真は一部の列車で復活した宗谷北線のサボ(行き先板)。

利尻も見えてないのでなんとなく音威子府まで宗谷本線往復の旅の続き

宗谷本線

北海道でも豪雪地帯の音威子府、この年は3月下旬でもこれほど高い雪壁でした。

宗谷本線

音威子府駅前、西野商店さんの建物がとても素敵でいつも見るのが楽しみです♪

宗谷本線

宗谷本線の相方だった天北線の代替バスが音威子府に来ました。いつみても乗客は2〜3人ぐらいでしたが2016年度には時代の流れとはいえ、噂によれば中頓別〜音威子府間はデマンドバスの予定。。。利用者が少なければ仕方のないことですね。

宗谷本線

駅そばも店がまだ空いてないので、ぼ〜〜っとしてます(笑)

宗谷本線

札幌行きのスーパー宗谷が到着、静かなホームがしばし賑わいます。

宗谷本線

折り返しの列車で音威子府を後にします。今度は長めの停車時間中に駅前さんぽ、ここは樺太関連のドラマのロケに使われました。もと郵便局です。

宗谷本線

こちらは個人的に気に入っている北の建物♪さて場所はいずこ。。

宗谷本線

宗谷本線 兜沼駅でした。

宗谷本線

残念ながら利尻は見えず(涙)日本海を見ながら旅は終焉を迎えます。

宗谷本線

新しい稚内駅到着、利用者もそこそこ。最北駅を強調する放送が大きくてちとうざかったりします。

宗谷本線

駅から海の見える北防波堤ドームへ向かい最北の海を堪能(ノシャップ岬方向)それにしても意外と海が澄んで奇麗でした。美味しい昆布がきっと潜んでいるのでしょう。

宗谷本線

宗谷線の旅、最終日は朝の勇知さんぽ(今はダイヤ上不可)、神社の参道が雪で埋まっているので遠くから参拝し折り返し列車を勇知駅で待ちました。駅横が雪山になっていたので珍しい角度から。

宗谷本線

朝の抜海駅、ホーム左端にはミニ利尻が鎮座しております。この利尻残念ながら、最近除雪のときにでも受難されたのか破壊されなくなりました(涙)、宿に戻り、抜海の浜で利尻が見えるのを待ちましたが、普段の心がけが悪かったのか天気は雨も降る荒れ模様に(笑)

天気も悪いので写真も撮らず、ひたすらに転寝をしながら最後の宗谷本線の旅は終了しました。おわり

宗谷本線 宗谷本線 宗谷本線

宗谷線の旅13年、最初から見る方は上の画像をクリックください。

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ