カムイミンタラ北海道・樺太アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」に戻る

天北線・宗谷本線・北海道鉄道関連ページに戻る

宗谷本線の旅 2013A

宗谷本線

宗谷本線は旭川と最北の街、稚内を結ぶ約260Kの路線です、天北線が廃止された今となっては、間違いなく私が一番好きで親しみを感じる路線です。震災や原発事故後に西の果てに自主避難した私にはもう2度と乗れないと思っていましたが2年後には乗ることが出来た私は間違いなく幸せものです。

2年ぶりの宗谷本線、私なりに2年分きっちり楽しみました。主役の利尻が不在なのは残念でしたがそれでも楽しき宗谷線です。そんな一部分を写真で紹介したいと思います。

写真は宗谷本線内でも貴重な木造駅舎が残る雄信内駅、いい雰囲気です。

宗谷本線

幌延到着、ここで停車時間が長いので途中下車して買い物に出かけます。

宗谷本線

天気もなかなかいい、幌延の中心街、綺麗なスーパーもあって、幌延で停車時間が長い時はいつも買い物します。稚内駅前のあそこにも負けない高レベルです(笑)、でもこの町に高レベル核廃棄物の処理場になることは大反対です。

宗谷本線

屋根がないすっきりした幌延駅2番乗り場、やっぱり雪と青空はいいなぁと思います。雪のない地域にいると、感動しちゃいますし、懐かしくなります。やっぱり冬に雪がないというもの寂しいです。もちろん大変でもありますが。

宗谷本線

兜沼(ぺライサルト―)付近、雪原化してどこから沼かわかりません、ついでに残念ながら利尻は見えませんでした。本当に残念ですね。遠いし。。ここまで来たからにはやっぱり見たかったですね(笑)、主役ですから。

宗谷本線

勇知駅手前。天気がよければ左端付近に利尻が見えるとこです。

宗谷本線

利尻は見えませんでしたが、抜海駅手前にあるこのクトネベツの車窓風景を見ると久々に来たなぁ〜と感慨にひたります。うれしいです。本当に。。

宗谷本線

時間があるので抜海駅通過、車窓からは鹿の集団がお出迎え。まぁ珍しくはありませんが。

宗谷本線

抜海丘陵から利尻は見えませんが、やっぱりここは海が見えていい車窓です。

宗谷本線

ついでにこのルエラン(坂の下)の車窓もまた捨てがたし。

宗谷本線

最北稚内駅、到着〜〜♪、とうとう新しく生まれ変わった稚内駅に来ました。あらぁ〜変わったなぁ〜浦島太郎状態です。バス乗り場も随分変わったし。。。中の店はきれいだし、コンビニもあるし、何かと機能的で便利になりましたね。これはこれでいいなぁと、外観はともかく気に入りました。来ないうちの変化に時間の経過を感じる今日この頃でありました(笑)

宗谷本線 宗谷本線 宗谷本線

続きは上の画像をクリックください。

カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ