<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
歌志内・歌神さんぽ 2011

歌志内

2011年正月、久々に空知の炭鉱跡をさんぽしました♪、赤平を早々に退散した私は主要な目的地のひとつ歌志内へやってきました。歌志内は元炭鉱の町、人口は5000人を切る全国最小人口の市です、今回は前回の本町地区の続きで市内にある歌神地区の紹介です。

フォークの神様はプレスリー、しかし、歌の神様は????、トイレの神様しかわからない私は、悩み苦悶しながら雪道を歩み続けました。そうここは昔むかしのその昔、歌の神様がお住みになっておられた神聖な地なのです。バックは神威岳ですからもしかしたら、カムイは歌の神ということも。。。。。まぁ絶対ないでしょうね(笑)

写真は歌神地区より見た神威岳です。西洋人でしょうか、帽子で髪の色はわかりませんが背の高い大男3人がスキーリゾートを目指して歩いております。目指せ!追い越せ!ニセコ。。歌志内が本当にスイスになる日も近いかもしれません(^^;;

歌志内

歌志内本町から歌神一区に来ました、道路と元炭鉱住宅の間にはかっての歌志内線跡で、現在は雪で見えませんがサイクリングロードとなっています。歌神地区は昭和33年に誕生した行政字で単に歌志内と神威地区の中間にあることから名付けられた地名です。歌志内線の歌神駅も昭和34年開業と明治24年に開業した歌志内線では比較的新しい駅でした。

ただ地名は以前からあったようで明治36年に歌神炭鉱が開鉱しています。その後、炭鉱は閉鉱し歌神地区は、空知鉱業所神威砿の炭住街として発展し神威岳の中腹まで炭鉱住宅が建ち並んだようです。現在は写真のこの歌神一区のここぐらいしか残っていません。

そんな訳で歌の神様とは残念ながら関係なく、街を歩いてもAKBやKARAは歩いてませんでした(笑)

歌志内

上記写真は昭和50年代初頭に撮影された歌志内歌神地区、写真左方向が砂川、右側が歌志内・赤平方面になります、中央付近の黒丸が歌志内線歌神駅、右側の黒丸がひとつ上の歌神一区で撮った元炭住(赤屋根)現在は、神威岳中腹の歌神三区にあった炭住もすっかりなくなり、一区二区も新しい集合住宅に変っています。「国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省」より引用。

歌志内

歌神地区はなんといってもスキーリゾートのある神威岳スキー場の玄関口です。写真右の道が入口でスキー場への看板も微妙に写っています、スキー場ばかりでなく温泉もあるので至れり尽くせり。。まさに歌志内を代表する観光リゾート地になっている歌神地区です。

日本のすいすと言われるだけにスキー場も大賑わいです。札幌からのスキーバスも10分おきに走っています(大うそ)そのバスもきっとスキー場行きかもしれません。

歌志内

あれっ、バス直進してます。すいません、ただの歌志内線代替バス(中央バス 焼山線)の上歌新栄町行きでした。歌志内市内は他に中央バスの歌志内線(滝川〜砂川〜上砂川〜歌志内〜赤平昭和)が走っているので多い時には1時間に2本ほどバスが走り結構便利です。乗客も結構乗っています。

歌志内

このすいす風?教会?鳩小屋?ゴミステーション?この意味不明の建物が旧歌志内線歌神駅跡になります。ホームも残っていたようですが現在はありません。あとで知りましたが公衆トイレみたいです(笑)どおりで美しいセンスのあるトイレです。

きっとすいす風のトイレなんで西洋式です(笑)和式の人は我慢しましょうね(笑)

歌志内

歌神一区を振り返ってびっくり。 ここはまぎれもなく スイスです。 ♪ ♪ 思わずハイジを歌いました♪♪♪この感動をどう伝えればいいか表現できません。

あの憧れの国 スイスがこんな身近な場所にあったなんて。。。。。。しかもここなら東京からでも近いし安くいけます。素晴らしい。。本物のスイスを知らない私がいうのですから間違いありません。ここが本当のスイスです(爆)

とはいうものの、私が久々やってきたときに一番がっかりした歌志内はここの風景でしたね。人それぞれですが(笑)ただ住んでいる住民には明るくて素晴らしいのではないでしょうか。所詮、私が変な観光客なだけです。

歌志内

反対側の歌神は昔ながらの歌神でほっとします、バス停もこっちのほうがいいなぁ♪隣の川は歌志内の地名の語源になったペンケウタシナイ川になります。

歌志内

歌神二区にあるメガネ屋さん、こんな昔ながらの店に私は惹かれます。やっぱりすいす風歌志内より、この昔ながらの昭和の歌志内がとても大好きです。この店もきっと歌志内の歴史を見続けてきたんでしょうね。

さて次の神威地区を目指し歩きます。歌志内の神威(かもい)といえば、私の好きな作家、三浦綾子さんが小学校で教鞭を執られた地です。私が個人的にも好きな「石ころのうた」でも出てくる神威、歌志内線の風景を思い浮かべつつ私のさんぽは続きます。

続きは下記画像をクリックしてください。

歌志内・神威さんぽ2011

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

空知関連コンテンツ

幌内線 幾春別さんぽ 幌内線 奔別さんぽ 幌内線 弥生さんぽ

幌内線 唐松さんぽ 夕張モノクロ紀行A 三菱美唄 我路さんぽ@

三菱美唄・我路さんぽA 三菱美唄・盤の沢さんぽ 三菱美唄 落合・東明さんぽ

三井美唄さんぽ@ 三井美唄さんぽA 三井美唄さんぽB

札沼線のアイヌ語地名 赤平炭鉱跡さんぽ 歌志内・上歌さんぽ2011

歌志内・本町さんぽ2011 歌志内・歌神さんぽ2011 歌志内・神威さんぽ2011

夕張モノクロ紀行 奔別・幌内紀行 歌志内・上砂川モノクロ紀行