<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
歌志内・本町さんぽ 2011

歌志内

2011年正月、抜海病患者だった私にも変化の時代がやってきました?そう久々に空知の炭鉱跡をさんぽしました♪、赤平を早々に退散した私は主要な目的地のひとつ歌志内へやってきました。

歌志内は元炭鉱の町、人口は5000人を切る全国最小人口の市です、今回は前回の上歌地区の続きで歌志内の中心市街がある本町地区です。スイスで言えばジュネーブ?といったところでしょうか?決して大きな商店街ではありませんが昭和を感じさせる雰囲気が残るよき中心街です、ちなみにスイスの首都はベルンです♪

写真は歌志内市街です。郵便局が旧歌志内線歌志内駅跡になります。バックの山は尖ったズリ山でしたがいつのまにか平坦になってしましましたね(涙)

歌志内

上歌から歩いて東光に来ました。遠くに懐かしい歌志内市街が広がってます。久しぶりに来るとなんかやっぱり嬉しいですね。以前と殆ど変らない歌志内本町がありました。

歌志内

上記写真は昭和50年代初頭に撮影された歌志内東光地区、空知炭砿がある地区になります。写真左下が市街に近い東光地区でひとつ上の写真を撮った場所付近になります。下へ進めば歌志内市街、左上に進めば上歌志内になります。中央左よりの上の丸が空知砿のズリ山(現在平坦になっている山です)、右側の丸が現在も残る空知砿の立て坑櫓になります。「国土画像情報(カラー空中写真) 国土交通省」より引用。

歌志内

駅前も賑やかですがひとつ中に入ったこの通りもそれなりの賑やかな通りになります、炭鉱があった時代は賑わったことでしょうね、以前は写真右側に歌志内中学校があったので人通りもさぞ多かったことでしょうね。

歌志内

本町の一角には北炭が1897年に建てた「空知炭鉱倶楽部」があります。要人を迎えるための接待用の施設として使われ炭鉱時代の栄華を今に伝えています。現在は「このれびの杜記念館」として春から秋まで公開されているようです。私が行く冬にはやっぱり開いてませんでした(^^;;

炭鉱時代にはきっと「サルルさん、今日は札幌の某ホテル評判のシェフとパテシェを呼んでますからどうぞ、ゆっくり寛いでください。」「いつもすまないね〜今日もお世話になるよ」なんて会話がなされていたのかもしれません。

私の場合には身分的に「サルルさん、運がいいね〜今日は机の上に菓子パンあるから好きなときに食べていいよ、今なら先着3つしかないけどカップ麺もあるからね」「ええ〜本当♪ うわぁ〜メロンパンもあるじゃん 天国みたい♪」ぐらいが似合っています(爆)

同じ地球に生まれた生物人間ですが有史以来、貧富の差というものは解消されません。私も日々この難題と戦い続けています(笑)

歌志内

さて旧歌志内駅前にやってきました。バス停も随分前に歌志内駅前から歌志内市街に変更されています。駅のあった場所にできた郵便局は大きくて奇麗でバス待ちのお客さんもいらっしゃいます。幌内と同様に鉄道の歴史が古い歌志内ですが石碑などもなく、ちょっと寂しいですね。

歌志内

上記写真は昭和50年代初頭に撮影された歌志内本町地区、写真右側の丸が空知炭鉱倶楽部になります。中央の丸が歌志内駅、左よりの丸が旧歌志内市役所になります。「国土画像情報(カラー空中写真)国土交通省」より引用。

歌志内

旧歌志内駅前にある大正館、1920年建築の倉庫のようで今は個人お方が骨董品を入れて使っているようです、歌志内の歴史を伝える貴重な建物です。

歌志内

本町から、高台にある住宅街の沢町へ向かう交差点に何となく見つけた元スーパー。

歌志内

歌志内市役所へ向かう緩やかな勾配の道に来ると、歌志内市のシンボル「神威岳」が見えます。かもい岳ともカムイ岳とも言われ地区の地名も含め両方が併用されているようです。ちなみに歌志内線では「かもい駅」でした。アイヌ語で神や熊を意味しますが、恐らく熊の意味で使われたと思われます。

歌志内のマッターホルンと市民に親しまれている山です(うそ)

歌志内

さて旧歌志内市役所まで来ました。昭和の建物ですが意外と味わいあるいい建物です。向かい側には新しい庁舎があります。市の人口を考えれば余計なお世話ですがこっちが丁度いいような(汗)

歌志内

冬なので当然ですが雪が降り続いています。さて私はとりあえず神威地区を目指し歩きます。正月だからでしょうか?たまたまと思いますが私のような観光客を見かけませんでした(笑)頑張れ日本の「すいす」

歌志内の神威といえば、私の好きな作家、三浦綾子さんが小学校で教鞭を執られた地です。私が個人的にも好きな「石ころのうた」でも出てくる神威、歌志内線の風景を思い浮かべつつ私のさんぽは続きます。そういいながら次は歌神で終わりそうです。

続きの歌志内・歌神さんぽはこちらから。

歌志内・歌神さんぽ2011

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

空知関連コンテンツ

幌内線 幾春別さんぽ 幌内線 奔別さんぽ 幌内線 弥生さんぽ

幌内線 唐松さんぽ 夕張モノクロ紀行A 三菱美唄 我路さんぽ@

三菱美唄・我路さんぽA 三菱美唄・盤の沢さんぽ 三菱美唄 落合・東明さんぽ

三井美唄さんぽ@ 三井美唄さんぽA 三井美唄さんぽB

札沼線のアイヌ語地名 赤平炭鉱跡さんぽ 歌志内・上歌さんぽ2011

歌志内・本町さんぽ2011 歌志内・歌神さんぽ2011 歌志内・神威さんぽ2011

夕張モノクロ紀行 奔別・幌内紀行 歌志内・上砂川モノクロ紀行