カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
宗谷本線車窓の旅 2010@ 春編(稚内駅〜抜海駅)

宗谷本線

2010年春、約半年振りに訪れた稚内、今回はいろいろごたごたもあり随分変わった旅になりましたが稚内帰りの宗谷本線は天気もよくそれなりに写真を撮れたので宗谷本線の北部分(稚内駅〜豊清水駅間)を車窓中心に紹介したいと思います。宗谷北線の雰囲気を多少ですが感じていただければ幸いです。昨年、宗谷北線各駅停車 車窓の旅を作りましたが今年は雪のある季節、9月と4月では全く違う宗谷本線の車窓の雰囲気を感じていただければ幸いです。今回は1回目で稚内駅〜抜海駅間を紹介させていただきます。

上の写真、一応南稚内駅と列車が写ってます。探してみましょう。。

あわせまして少しでも多くの人に宗谷本線の北部分をご利用いただければと思っております。写真はすべて22年4月初め撮影で札幌方向右側車窓中心になります、実感を出すためわざと車両を少し入れた写真が多くなっておりますのでご了承ください。動画もいいですが写真もまたいいものです。(尚 当然ですが撮影は自己責任ですので細心の注意を払っています。)

宗谷本線

さて、今回もいろんな意味で稚内を楽しみ。。。。。いつもの鈍行で帰ります。稚内駅〜抜海駅間は11kほどしか離れていませんが結構車窓の変化が楽しめます。南稚内駅〜抜海駅間は特にお勧めです。さて出発する稚内駅も今年中に解体予定、この見慣れた風景も今回が最後になりそうです(涙)

宗谷本線

稚内駅〜南稚内駅間は距離も短く新しく出来た副港市場や元稚内駅があった車両基地などを見ながら南駅につきます。写真は南稚内駅を出た音威子府行き、左上に利礼航路のハートランドフェリーが見えます。

キハ54

稚内市街を走る特急宗谷号、宗谷号の右上には稚内が誇る?百貨店西條さんがあります。実は私が帰った2日後、車が駐車場から転落するおっそろしい事故がありましたが、けが人だけで済んだのは本当に不幸中の幸いでした。写真右上にはなんとなく有名な宗谷岬が写っています。天北線がなくなっているので宗谷岬と鉄道の写真を撮れる数少ない場所で海外の鉄道ファンにも知られる名所です(大うそ)

宗谷本線

稚内市内を抜ける特急宗谷号、このクサンル付近を過ぎ、エノシコマナイ川を渡りこまどりスキー場を抜けるといきなり無人地帯になる稚内です。写真見て、声問や天北通りがすぐわかる人は結構通ですよ。ほらっ、あそこには最北のマックが。。。見えません(^^;;

宗谷本線

稚内市内を抜けたとたんにいきなり無人地帯、まさに宗谷本線らしい区間です。そういえば去年はここの区間は紹介してませんでしたね(^^;;

宗谷本線

雪解けが始まっている原野を走り、利尻や礼文が見える抜海丘陵を目指します。

宗谷本線

さぁ〜ここを抜けると抜海丘陵、日本でも屈指(私的には一番)の車窓がまもなく。。。。

宗谷本線

。。。。。。利尻様の頂上は隠れております。。。残念です。。間違っても利尻富士ではありません。利尻です。近頃変な町名が出現してから利尻富士なんて日本語を良く聞きますがあれは頂けません。利尻は利尻やリイシリでいいのです。

宗谷本線

なんか今年の旅を象徴しているような利尻の姿でした。

宗谷本線

つい利尻ばかりに目が行きがちな場所ですが反対側の稚内半島の付根のルエランの景色もいいもんですよ。ルエランの集落の上にある坂ノ下神社にはカムイトウという畏れ多き沼もあります。

宗谷本線

さようなら、抜海。。。。。今回は抜海駅までしか行けませんでした。こんなこと考えられないみたいなことが起こり抜海集落や抜海浜へ行けない不思議な体験でした(^^;;どうしてかなぁ????日頃の行いの結果なんでしょうが、抜海浜へ行けなかったことと利尻が満足行くほど見えなかった点が何だか繋がっているような気がしました。毎年1回は続けてきた抜海神社や保食神社への御挨拶も今年は難しくなりそうです、まぁ〜こんな年もありますね。

宗谷本線

抜海丘陵を過ぎ、ひたすら無人の原野を走りながら抜海駅を目指します。

宗谷本線

遠くにクトネベツの酪農地帯が見え出します。このカーブを曲がると北海道らしい直線区間になります♪

宗谷本線

この区間は特急と殆ど変わらない速度だと思います。窓も開く鈍行は最高です♪

宗谷北線車窓の旅A

抜海が近づいてくると、右手に利尻が見えてきます。利尻が見える貴重な場所です。

宗谷本線

まもなくクトネベツ川〜〜〜利尻もぼんやり見えています。

宗谷本線

春のクトネベツ川、まもなく解氷して春がやってきます♪

宗谷本線

まもなく抜海駅。。

宗谷本線

天気は最高、できれば途中下車したいのですが。。。帰るしかありませんでした。さよなら抜海。。

尚、宗谷本線車窓の旅 2010AとBは下のリンクバナーよりお入りください

宗谷本線 車窓の旅 春A宗谷本線 車窓の旅 春B

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅