カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
利尻(写真)スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

利尻

2010年6月25日、大好きな稚内市抜海村へまた来ました。抜海へ通いだしていつのまにか6年になりました。前回3ヶ月ほど前に来たときは、なぜか抜海に嫌われ(笑)始めて悔しい思いをしました(^^;;まぁ〜これも日頃の行いでしょう。今回はリベンジではありませんが利尻が見えるといいなぁとひたすら願いつづけた旅行前でした。さてその結果はいかに?

今回は2回目6月26日の稚内市抜海の風景です。

抜海

稚内は北の果て、夏の朝は早い、ちょっと寝坊して日の出に少し遅れましたがこれでも4時前です(笑)。

抜海

昨日から予報どおり抜海らしい強風が吹きつづけています。海の向こうには写真には写っていませんが利尻がうすく見えていました。風を受けながらずっと利尻を見ていました。そう利尻が折角見えているのですからずっとみるのが私流の利尻への礼儀です。

抜海

しばらくして、6時頃にクトネベツにある石造りのサイロを見ます。いつもてもいい石造りのサイロです。

勇知

勇知駅に咲くミヤマオダマキ、駅に咲く花もまた美し♪

浜勇知

昼間になってようやく薄く見え出した利尻、3時ごろ浜勇知でようやく写真にもうっすらわかるようになりました(笑)今日は控えめですが、これなら夕方はもっとはっきり見えるはずなので楽しみが膨らみます♪

抜海

浜勇知は丁度エゾカンゾウが見頃、沢山咲いていますがなかなかいい花を見つかられませんでした。

こうほねの家

さて浜勇知の「こうほねの家」といえば昨年、トヨタ「ラクティス」のCMで綾瀬はるかさんがここのドライブスルーを利用するCMが流れましたが、いつのまにかこんなのが貼ってありました(笑)抜海駅に負けない実力ある抜海村のスポットです。今は休憩所と自販機があるぐらいですが。。

抜海

抜海の丘に戻ってきました。ようやく霞がとれてきました。

抜海

抜海集落にある昆布干しの作業小屋、まだ昆布漁は始まっていませんでした。

利尻

さて本日の夕陽に期待して稚咲内方面へ、ここは抜海村オネトマナイ地区、逆光すごいです。

利尻

稚咲内近くまで来ると利尻と太陽が被ります、ちょっと場所違うだけでこんな違うとは。。ここからなら昨日の夕陽。。。見たら涙ポロポロものでしたね♪

利尻

風は相変わらず強いサロベツ、利尻の見える日本海は黄金色になってきました。

サロベツ

最近になって、ようやく三浦綾子氏の「天北原野」を読みました。樺太・宗谷・戦史に興味がある私にはまさにぴったりの名作だったのですがこの風景、今写真を見ていると、なぜか「天北原野」最後の場面を思い出します。まさに利尻も見えぴったりの場所。三浦綾子さんもこのイメージで書かれたのかと思えるような美しき天北原野の風景がそこにはありました。。

サロベツ

この時間も風が強く、花は浜風に揺られていました。「天北原野」にもよく出るエゾカンゾウ。。花の命は2日ほどと短いですがどこまでも続くような黄色い絨毯、またゆっくり楽しみたいと思える風景です。たぶん1年で一番輝いてる季節なんでしょうね。

利尻

宿の夕食があるので抜海を目指しますが、利尻が見え続ける限り写真を取りまくります(笑)

利尻

サロベツから見る利尻 やっぱりいいですね。昨日に続きこんな利尻が見られ幸せいっぱいです。

利尻

「天北原野」の孝介、最後はきっと貴乃にこんな風景を見せたかったんだろうなぁ。。。できればずっとこの場所にあと1時間ほどいたかったですね(笑)これこそ私にとっての最高で贅沢で正直ごはんよりこっちが大事です(笑)

利尻

夕来に近づくとこんなに夕陽と利尻が離れちゃいました。場所って大事ですね(^^;;

浜勇知

浜勇知まで戻ってきました。手前はこうほね沼、もう利尻は離れ見えなくなりました(涙)勿論、綾瀬はるかちゃんもいませんでした(涙)

浜勇知

利尻は離れましたが海に沈む夕陽としてはいい夕陽です♪そういえば礼文今回見えないなぁ。。

利尻

夕陽から離れているので利尻はこんな感じになりました。あぁ稚咲内ならもっといいんでしょうね。この季節は。。メモメモですね。

抜海

6月25日・26日と本当にいい利尻を堪能、27日は朝一の列車で抜海とお別れでした。この日の朝はこんな感じで相変わらず風強く霧の朝でした。これもまた抜海らしい。。あんなにいい利尻が見られたので利尻も雲隠れしたんでしょう。また利尻が見られるよう抜海・保食神社にご挨拶して抜海を去りました。

抜海利尻スケッチ2010@

ちなみに1回目はこちらです♪

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅