カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
稚内カムイトウ 利尻(写真)スケッチ2010

利尻

2010年初夏、利尻を見るのが好きな私は、また稚内にやってきました。6月25日長年の念願だった稚内市ルエラン(坂の下)にあるカムイトウから畏れ多き沼と利尻を見ることが出来ました。いつかは見たいと思い続けた夢が叶い、しばし興奮しながら利尻を見つづけました。まさに感動♪。。。来たかいがあるというのはこんなことなんですね(涙)

※稚内市ルエランにあるカムイトウにきまして

稚内市の西海岸にあるルエラン(坂の下)地区にある沼で、松浦武四郎の廻浦日記に「カモヱトウ 周り五町斗の沼山の岸に有〜リシイリ島の山霊の神水と申云ふなり」また蝦夷日誌にはさらに詳しく「カムイトウといえる沼有。〜此沼はリイシリの霊神の御手洗なりとて捕ることなし。是を畏れ崇むること甚だし」と記され西蝦夷日誌では「カムイトウ(神沼)周り8丁リイシリの島は是より抜出たりとて云て、土人至て尊信してエナヲを指て通る也」と記された、非常に利尻と関連した話のある畏れ多き神の沼です、勿論アイヌ語で神の沼を意味します。

一応最近、竜神沼と呼ばれ看板もありますが、素晴らしいカムイトウという名をなぜ使わないか疑問です。カムイト沼に遠慮してるんでしょうか勿体無い(涙)、また昔はあまり聞かなかった利尻富士の言葉。。。利尻富士町という滑稽な町名が出来てからよく耳にするようになりました。利尻は利尻やリイシリで充分だと思います。余計な言葉をなぜ付ける必要があるのか。。どうせなら富士山を駿河利尻・大和利尻・日本利尻とでも呼んであげたほうがいいかもしれません(爆)

利尻

さてさて抜海原生花園を楽しんだ後、天気がいいので念願のカムイトウから利尻を見るためルエランの展望台に来ました。ここからの利尻も結構知られてますが、ここからちょっと登ってカムイトウを目指します。ここは宗谷バスと利尻を撮れる有名撮影地でいつもギャラリーにはバスファンが誰もいません(笑)

利尻

ルエランからの利尻、ぽっかり日本海に浮かんでおります。

稚内 ルエラン

ルエランといえば、日本最北の坂の下海水浴場がある場所(手前側)で運がよければ最北水着ギャルを見ることが出来るかもしれません。久慈の最北の海女とともに夏場は注目の的です(大うそ)遠くには抜海岬が見えています。

利尻

夏場ということもあり、草が繁茂してカムイトウまでの道は結構大変です。急で細い道ですので自信がない方にはお勧めしません特に雨天時はやめたほうがいいです。また冬季は危険なため雪解け時にしか行くことができない場所です。利尻も見下ろすほどの高さになります。

利尻

カムイトウへの入口はこの坂の下神社の鳥居です。利尻も良く見えます。

利尻

このあたり道はありません。熊さん間違っても来るんじゃないよ(笑)と祈りつつ道なき道を歩くとカムイトウと利尻を同時に見ることが出来る場所に辿り着きます。

利尻

坂の下神社と利尻。静寂な世界です。

利尻

念願が叶い感動しております。

利尻

たぶんここで逆さ利尻まで見たら僕はあの世へ旅立ちそうな気がします。

利尻

全部一緒の写真じゃんと笑われそうですが、自分には1分違うとお空の色も違うし、すべて違うように見えます、こんなありがたい貴重な時間が人生にあったことに感謝です。暗くなってくると流石に怖くなってくるのでここらで残念ですが撤収します。

利尻

礼文島は見えませんがいい夕陽に期待♪

ノシャップ

それにして、今日の利尻とても素敵だなぁ〜♪お空も奇麗だし、大満足して抜海に戻りました。観光地化していないので人もいない、そこが尚更畏れ多き「カムイトウ」を引き立てているのかもしれません。今度はいつこのカムイトウから利尻を見ることが出来るか分かりませんが、これほどのり利尻を見ることはなかなか難しいと思います。でも私が生きている限りまた出かけてみたいと思う風景です。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅