カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D (歌内駅〜幌延駅)

宗谷本線

2010年6月末、前回抜海に行って以来・・・まだ3ヶ月ほどなんですが。。。(笑)前回のリベンジ?を果たすべく私は飽きもせず抜海を目指しました。その過程の宗谷本線鈍行列車の旅D、今回はなぜか中途半端な歌内駅からサロベツの玄関口幌延駅までをご紹介します。

あわせまして少しでも多くの人に宗谷本線をご利用いただければと思っております。写真はすべて22年6月末撮影で名寄までは稚内方向左側車窓中心になります、実感を出すためわざと車両を少し入れた写真が多くなっておりますのでご了承ください。(尚 当然ですが撮影は自己責任ですので細心の注意を払っています。)

宗谷本線

さて鈍行列車4329Dは貨車リサイクル駅舎を出発し北を目指します、そういえばここから乗るお客様は見たことないような(^^;;いやそんな駅他に沢山あるし。。。。

宗谷本線

しばらく走り大河問寒別川を渡ります。アイヌ語地名のトイカンベツ=トイ・カム・ペッ(土・かぶさる・川)やトイ・カ・ウン・ペッ(土・上・ある・川)など直訳するといまいちしっくり来ない訳になる地名です。本当はなんだったんでしょうね。。

宗谷本線

秘境駅で人気の糠南駅、今日は夏休みではないので誰もいません。まぁ〜これが普通です。

宗谷本線

この糠南から雄信内の途中は天塩川が車窓の友にもどってきます♪それにしても今日は水量が多いし泥んこ川です。相当雨が上流部で降ったんでしょうね。

宗谷本線

今日はまさに大河の天塩川でした。

宗谷本線

反対側、去年の秋は対岸で牛が水浴びしてましたが今日はちと無理でしょうなぁ。

宗谷本線

静かな雄信内駅到着。今日はほんと空が素敵です。アイヌ語地名のオノップナイですがアイヌ語のオ・ヌプ・ウン・ナイ(川口に・原野・ある・川)が転訛した地名と思われます、地元ではおのぶないと読んでますが駅名どおりオノップナイが正しい地名です。

宗谷本線

宗谷本線内で一番いい木造駅舎はこの雄信内駅と言えます、そんな駅で4分ですが撮影タイムがあるのは鈍行ならでは有難い普通列車4329Dです♪

宗谷本線

貴重な撮影タイムがあるのは特急サロベツと交換のためです。

宗谷本線

安牛に到着、アイヌ語のヤスウシで、ヤ・ウシ・イ(網ですくう・いつも〜する・ところ)で天塩川沿いでアイヌの人たちが網で漁をしたところからきたアイヌ語地名です、この辺りで天塩川とはお別れになります。

宗谷本線

安牛を過ぎ南幌延に向うと、利尻がだんだん近く見えてきます♪最高です。。

宗谷本線

上幌延駅、ここも宗谷北線によくある駅舎、個性がないですね。。

宗谷本線

幌延に向う車窓からも利尻がよく見えます。

宗谷本線

大都会 幌延駅に到着、幌延はアイヌ語のポロヌで、ポロ・ヌ(大きい・原野)からきています、実際この先からサロベツ原野が広がります。また、列車からは見えませんがこのあたりで天塩川が大きく屈曲していることからポロヌタプと呼ばれ、ポロ・ヌタ(大きい・川曲がりの屈曲地)という意味からきたアイヌ語地名とも考えられます。

宗谷本線

天気がいいので、みなさん窓開けてます。あっ私のところが一番開いてる(笑)

宗谷本線

幌延駅の2〜3番ホームは屋根が無くなったので駅名標はこんな気持ちよく撮れるようになりました。

宗谷本線

かっては留萌へ羽幌線が分岐していたので今も割合広い幌延駅にはルピナスが咲いていました。

この列車、幌延駅で30分ほど停車します。この30分も実は有難い(笑)、抜海に泊まる私はいそいそと、街中にあるタイムリーいとうさんへ直行、このスーパー奇麗で安いんで気に入ってます。季節によりますがここで次の日のパンや飲み物を購入します。稚内なら相沢、名寄なら西條、幌延ならタイムリーです。。♪

最後のEは下記バナーをクリック。

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

  稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅