カムイミンタラ<<北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C(音威子府駅〜歌内駅)

宗谷本線

2010年6月末、前回抜海に行って以来・・・まだ3ヶ月ほどなんですが。。。(笑)前回のリベンジ?を果たすべく私は飽きもせず抜海を目指しました。その過程の宗谷本線鈍行列車の旅C、今回は音威子府駅からなんと?歌内駅までと中途半端、なんせ中途半端が好きな人間ですので(笑)音威子府駅が大半だったりします。

あわせまして少しでも多くの人に宗谷本線をご利用いただければと思っております。写真はすべて22年6月末撮影で名寄までは稚内方向左側車窓中心になります、実感を出すためわざと車両を少し入れた写真が多くなっておりますのでご了承ください。(尚 当然ですが撮影は自己責任ですので細心の注意を払っています。)

宗谷本線

さて鈍行列車4329Dはここ音威子府駅で15分ほど停車。こんないい駅で15分も遊べるなんて、音威子府が好きな私には全くいい列車です♪

宗谷本線

跨線橋からみる音威子府駅、冬は山に囲まれた豪雪地帯で全く様相が変わります。前方左は宗谷本線、右は元浜頓別経由で稚内へ走っていた天北線跡になります。

宗谷本線

このホームなんか好きなんです(笑)、SL椅子がいいのかなぁ〜(笑)

今はラッセルも加わってるしねぇ。。

宗谷本線

木をふんだんに使った音威子府駅、ここも木が活躍してます、これ売ったら欲しい人いそうですね。

宗谷本線

今では1000人を切る人口になった音威子府駅前、駅前には駅蕎麦で有名な常盤軒さんの瀟洒な北海道らしい建物があります。ちなみに音威子府の昔の村は常盤村でした。

宗谷本線

新しいけどいい駅 音威子府、あれ駅の看板戻ってるしぃ♪去年の秋はどっか行ってましたね。。

宗谷本線

音威子府はアイヌ語のオトイネップからで、オ・トイネ・プ(川尻が・よごれている・もの)で音威子府川を指すアイヌ語地名です。

宗谷本線

音威子府駅といえば、駅舎内にある駅蕎麦が有名です、なんと昭和8年からやっています。当時は2・3番線のあるホームで営業してました♪

宗谷本線

リッチマン?な私は豪勢なてんぷら蕎麦を購入♪

宗谷本線

ちと見ずらいですが、音威子府の駅蕎麦はこの黒い麺が特徴です。ぜひ1度味わって欲しい駅蕎麦です。鈍行だから楽しめる逸品かもしれません。特急じゃ無理だし。。

宗谷本線

緑に囲まれた音威子府駅

宗谷本線

音威子府駅を発車すると天塩川がしばらく寄り添います。今日は大雨のあとなのか天塩川の水量多いし水も濁っていますね。

宗谷本線

次の筬島駅到着、遠くにかっこいい鬼刺山の頂が小さく見えています。

宗谷本線

中央左側が鬼刺山、雪が積もるとかっこいい山です。手前は高速道路??蝦夷鹿用になるかも。

宗谷本線

夏は草が茂るので意外と写真が撮れない神路渓谷(カムイルエサニ)付近でした。いつもはこの場所でアホみたいに写真撮るんですけどね。。神路はアイヌ語のカムイルエサニからきています、カムイ・ル・エ・サン・ィ(神の・道・そこから・下る・処)を意味するアイヌ語地名で、松浦武四郎の日記にも峨々たる大岩山があり幣を奉じたことが載っており畏れ多き特別の場所であったことが伺えます。冬の車窓がお勧めです。

宗谷本線

神路渓谷を過ぎ、まもなく佐久に近づきます。サクはアイヌ語のサクコタンナイからきていて、サ・コタン・ナイ(夏の・村・川)で夏に生活する集落のある川だったことから名付けられたアイヌ語地名です

宗谷本線

北へ向けて列車は進みます。

宗谷本線

天塩中川をすぎようやく視野が広がってきました。

宗谷本線

なんと、私にとってはですが(^^;;超大すぷーく。。。。利尻様が見えています♪。。♪感激、これ見るために来てるようなもんですからね。実は雄信内の先からが利尻の見える最南端と思っていましたが、天塩中川〜歌内間であることが分かりました。ほら利尻よくわかるでしょ??

宗谷本線

アップするとこんな感じ、肉眼だともっと見えるんですがね(笑)

宗谷本線

道北らしくルピナス咲く歌内駅に到着、昔は「宇戸内」で、アイヌ語のウツナイが由来、ウツ・ナイ(脇・川)の意味で本流の助骨のような川に名付けられたアイヌ語地名で道内にたくさん同様のアイヌ語地名が残っています。

続きのDは下記バナーをクリックしてご覧ください。

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅