北海道アイヌ語地名サイト カムイミンタラに戻る
春の抜海村紀行 (2006年)

抜海

2006年3月31日〜4月2日まで稚内へ滞在した時に出会った利尻を日記風に紹介します。

抜海港

3月31日17時に抜海到着、初めての息子同伴冬に比べ明るくなりましたが利尻は残念ながら見えません。

4月1日朝見えて欲しいと4時ぐらいから気になって何度も外を見ますがど〜〜もダメっぽいです。結局6時に起床し港へ独りで散歩、「ごまちゃん、こんにちは!」利尻は3分の一ほど見えてますが今日の雲では見えるのはちょっときついかな〜!

そのころ子供は8時まで爆睡中(^O^)V

天気が天気なので予定を変更し、サロベツをやめ宗谷岬方面に宿主に連れてっていただきました。

抜海

天北線の廃線跡や宗谷岬を回り、稚内温泉へ向かうとなんと利尻様がいつのまにか見えていました。 逆光で見えづらいですが・・・(^^;;  

感動!子供は自衛隊のレーダーが気になりあまり見てくれません!ん〜〜もったいないなぜ?

利尻

本当にぼや〜〜っとですが朝の天気を考えれば本当にありがたいことです。子供はゴマちゃんのぬいぐるみと、よゐこの有野さまと写真が撮れた事で別の意味でご満悦

抜海港

宿に戻りましたが、せっかく利尻様が見えているのに見ないのは私にとっては失礼に当たるので早速港へお散歩、気温は春ですが雪はまだまだあります。子供は宿にて漫画の読書

抜海岩

初めて丘にも登ってみました。抜海岩もご立派、利尻も山頂部分はお陰さまでまだ見えていました。今日の利尻に感謝、明日もよろしくお願いします。宿へ戻るころには利尻も雲隠れ 頂上がうっすら見えています。

抜海ゴマフアザラシ

4月2日今日も5時前から外を見ますが利尻は見えていません。ま〜昨日見えたのでそれに感謝しないといけませんね。今日も朝港へさんぽ、利尻も見えないのでゆっくりゴマちゃんの観察です。

この日のアザラシ頭数約145頭 (子供が計測)

抜海 利尻

ず〜〜っとゴマちゃんを観察しているとなんと利尻がうっすら見えてきました。こんなこともあるのかと驚き利尻に本当に感謝!

抜海濱

見てのとおり春近しです。

抜海濱

浜と利尻、やっぱり山がはっきり見えないのが春らしくもあります。

抜海濱

雪原に浮かぶ利尻、と思いどんどん先へ進んでいると「ずぼ〜〜〜〜!」なんと雪原の下にあった小さい川へ落ちました。(右足の長靴より深く浸水) (左足ははまりましたが浸水せずに何とか脱出)

春の目覚め!冷たすぎる!もっと雪原で遊びたいけど冷たすぎるので靴下を絞りながら宿へ退却。

今日帰るのにズボンが冷たい(笑) でも今回も運良く利尻を見ることができ大満足、利尻に深くお礼をいいました。本当にありがとうございます。

朝のうちだけ春霞なのか見えた利尻でした出発前の10時にはまた春霞の中に消えていきました。

切符

今回もお世話になったこの切符、子供と2人稚内まで4泊5日で4万台で済みました。感謝!

もちろん、宿代(夜行2泊)に食事代も含みます。(ちゃんとご飯はたべてますよ) V(^0^)V

JR北海道 整理券

旅の記念に整理券、入場券代わりのよい記念になります。

このページからお入りのお客様、内容盛り沢山?カムイミンタラすべての項目はこちらからどうぞ♪

アイヌ語地名サイト「カムイミンタラ」

その他もアイヌ語地名や宗谷・稚内・利尻・礼文・樺太・千島など内容盛り沢山?のカムイミンタラです。宜しければ下記リンクよりごらんください♪
(他にもいろいろありますが(^^; )

宗谷北線関連コンテンツ

宗谷線雪レ スケッチ@ 宗谷線雪レ スケッチA

冬の宗谷線スケッチ2011@ 冬の宗谷線スケッチ2011A

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏@ 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏A 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏B

宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏C 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏D 宗谷本線鈍行列車の旅 2010夏E

宗谷本線 車窓の旅 春@ 宗谷本線 車窓の旅 春A 宗谷本線 車窓の旅 春B

宗谷本線各駅停車 車窓の旅@ 宗谷本線各駅停車 車窓の旅A 宗谷本線各駅停車 車窓の旅B

宗谷北線のアイヌ語地名 宗谷北線のアイヌ語地名A 宗谷北線のアイヌ語地名A

宗谷線 旅日記(08年)  厳寒の宗谷北線 スケッチ  早春の宗谷線スケッチ

礼文島関連コンテンツ

レプンシリ2008 @元地編  レプンシリ2008 A桃岩編  礼文島 知床編

礼文島 4時間コースのアイヌ語地名 礼文島 南部(桃知コース付近)のアイヌ語地名

利尻関連コンテンツ

稚内カムイトウ 利尻スケッチ2010  利尻スケッチ2010初夏@ 稚内市抜海村 利尻スケッチ2010初夏A 稚内市抜海村

抜海村利尻スケッチ2009@ 抜海村利尻スケッチ2009A

 稚内抜海村 利尻スケッチ 稚内抜海村 利尻スケッチ(08年・夏)  

利尻写真日記 利尻島のアイヌ語地名さんぽ@(鴛泊〜鬼脇)  利尻島アイヌ語地名さんぽA(鬼脇〜沓形)

利礼航路関連コンテンツ

Heart Land Ferry 最北航路の旅  利礼航路(東日本海フェリー)写真館  利礼航路(ハートランドフェリー)写真館 K

天北線関連コンテンツ

天北線さんぽ@(音威子府〜小頓別) 天北線さんぽA(小頓別〜敏音知) 天北線さんぽB(敏音知〜松音知)

天北線アさんぽC(松音知〜新弥生) 天北線さんぽD(新弥生〜浜頓別)

稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)@  稚内 天北線アイヌ語地名さんぽ(声問〜樺岡)A

天北線のアイヌ語地名 

稚内・宗谷関連コンテンツ

稚内 声問アイヌ語地名さんぽ 稚内 増幌アイヌ語地名さんぽ にっぽん紀行 私的最北無人駅の旅

サロベツ原生花園スケッチ 2010 抜海原生花園スケッチ 2010 抜海駅 2010

稚内スケッチ 2010@  稚内スケッチ 2010A 南稚内駅

抜海 勇知アイヌ語地名さんぽ@ 抜海 勇知アイヌ語地名さんぽA 稚内 増幌川流域のアイヌ語地名河川

早春の稚内抜海村 利尻スケッチ  稚内 声問川のアイヌ語地名河川 稚内駅

宗谷・稚内 アイヌ語地名さんぽ 稚内市抜海村とサロベツ アイヌ語地名さんぽ  稚内・花柄クジラ号で行く最涯ネイチャー紀行

宗谷岬付近のアイヌ語地名@ 宗谷岬付近のアイヌ語地名A  稚内サロベツ抜海紀行 (2008年初春編)

吹雪の稚内さんぽ@(勇知編)  吹雪の稚内さんぽA(声問編)  利尻サロベツ抜海紀行 2007年

仮想・稚内西海岸鉄道の駅名標 仮想・宗谷岬鉄道の駅名標  ようこそ!稚内・抜海村 アザラシご案内

初夏の稚内・抜海村紀行 稚内・抜海浜辺の日記(08年・春)  稚 内 北防波堤ドーム

抜海村冬紀行05年 春の抜海村紀行06年 抜海駅

留萌・羽幌線関連コンテンツ

留萌本線のアイヌ語地名 羽幌線のアイヌ語地名@ 羽幌線のアイヌ語地名A

深名線関連コンテンツ

深名線のアイヌ語地名@ 深名線のアイヌ語地名A

空知関連コンテンツ

幌内線 幾春別さんぽ 幌内線 奔別さんぽ 幌内線 弥生さんぽ

幌内線 唐松さんぽ 夕張モノクロ紀行A 三菱美唄 我路さんぽ@

三菱美唄・我路さんぽA 三菱美唄・盤の沢さんぽ 三菱美唄 落合・東明さんぽ

三井美唄さんぽ@ 三井美唄さんぽA 三井美唄さんぽB

札沼線のアイヌ語地名 赤平炭鉱跡さんぽ 歌志内・上歌さんぽ2011

歌志内・本町さんぽ2011 歌志内・歌神さんぽ2011 歌志内・神威さんぽ2011

夕張モノクロ紀行 奔別・幌内紀行 歌志内・上砂川モノクロ紀行

日高本線関連コンテンツ

日高線アイヌ語駅名 日高本線アイヌ語地名さんぽ@ 日高本線アイヌ語地名さんぽA

道東関連コンテンツ

標津線のアイヌ語地名 釧路町のアイヌ語地名

北海道 鉄道・路線バス・時刻表関連

北海道の列車・駅 北海道 バスの風景 道内時刻表

樺太関連コンテンツ

樺太地図 明治樺太地図

樺太写真帖 懐かしの樺太写真館

樺太の広告 樺太大百科 樺太名所案内

稚泊連絡船史 樺太の鉄道 樺太の航路

樺太 海馬島 樺太 泥火山 樺太 海豹島

樺太列車時刻表 樺太の地名 樺太アイヌ

海馬島 地名考 樺太自動車線 

千島関連コンテンツ

千島写真館 千島百科 千島地図